a0166629_1122762.jpg

a0166629_1543048.jpg

a0166629_1134481.jpg

a0166629_119996.jpg

どの子も殺処分が迫っている子達です。
もしかしたら、今日にも明日にも処分が迫っています。
お預かりさんがいれば助けてあげられます。
私も全力でフォローします。
ぜひお力お貸しください!!!
お願いします・・・。
[PR]
# by i13kei | 2010-11-02 01:19 | レスキュー | Comments(6)

お知恵お貸し下さい!!

ぜひ、知っている方に聞きたいのですが・・・。

只今、ブリーダー放棄犬と思われるラブを保護しています。
繰り返しの出産でダルダルになってしまったお腹(太ももの下の間接までお腹が垂れている)を
どうにか出来ないかと・・・
ご存知の方いらっしゃいませんか?

たるんだお腹は毛も生えてなく、常に外気に触れる為ものすごく冷たくなっています。
この先、冷えから乳腺腫などの病気にならないか、
とても心配です。

ダイエット後に避妊手術予定ですが、たるんだお腹は戻らないと思われます。

只今、推定6歳前後、理想体重より、10キロオーバーの32キロ、ダイエット中です。
腹巻をして冷え対策をしてますが、他に何かいい方法はないでしょうか?

どんな事でも構いませんのでぜひ、お知らせ下さい。お願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日、嬉しいお返事がありました。
Kさんが、知識のあるBさんに聞いてくださいました。

・腹巻などの対策が犬に負担が少なくていいということ。
・急激なダイエットは危険。生活のリズムをしっかり作るのが大事。
・ダイエットの為によく歩く。少し早歩きが筋肉がついて、少しは皮が引っ張られてたるみが少しは違うかも。
・特に坂道が後ろ足を伸ばすのでたるみと筋肉にいい。

a0166629_2217151.jpg

少しはたるみが変わってくるかも知れないという望みがもてました。
Kさん、Bさん、本当に有難うございました。
感謝しています。
[PR]
# by i13kei | 2010-10-30 00:56 | レスキュー | Comments(0)

犬に習う事

毎回お預かりをしていて思うのですが・・・

どんなに相性が合わない犬同士でも
寝るときになると、気の強い犬(ひな)の近くにそろりそろりとお預かり犬が寄ってきて
近くの空間で寝るのです。
違う部屋とか遠くで寝たほうが安心だと思うのですが、
犬の自然の摂理で
”集団で行動する事が敵から身を守る”
って古くから頭に組み込まれてるのだと関心します。

どんなに昼間は怖がって近寄らくてもです。

犬にとっては同じ群れって分かっているんですね。


私は
”迷った時は犬に聞け!”
っていつも犬に教わっています。
犬から学ぶ事ってほんとに沢山あります。
[PR]
# by i13kei | 2010-10-29 00:15 | こまち | Comments(0)

突然ですがお預かりさん募集しています。

お預かりとは
動物愛護センター(昔の保健所)などから
殺処分が迫っている犬をレスキューして新しい飼い主さんが見つかるまで
心身共にケアしながらお預かりして下さる方の事です。

お預かりの方が一人増えれば助かる命も一つ増えます。
私も今年の一月からお預かりを初めて、そして現在に至ります。

どんな動機でもいいと思います。
不幸な犬を減らしたい。
長く犬は飼えないけど一時期なら預かれる。
いつか犬を飼いたいから。
先住犬の友達として・・・。
多頭飼いとはどんなものなのか?
などなど。

もちろん、お預かりは楽しい事ばかりではありません。
でも苦しさ、大変さがあるからこそ嬉しさもひとしおなのです。

はっきり言えば、お預かりは命がけ、と思った事もあります。
だけどやらなきゃ良かった、もうイヤだと思った事は一度もありません。


人によっては一度経験して2度とやりたくない、と思っている方もいるかもしれません。
だけど、日本にある保護活動団体の数だけ色んなやり方があると思います。

今すぐは無理でもいつかは・・・とか
興味があるから話だけ・・・とか
短期だけどいいかしら・・・?
でも構いません。

ぜひぜひご連絡ください。
お問い合わせも大歓迎です。
出来る限りサポートさせて頂きます。
私の沢山ある失敗談もお役に立てると思います。


なお犬種はラブまたはラブミックスに限らせて頂きます。
ラブを差別しているわけではありませんが、
長年ラブを飼っていた経験でラブの良さ、悪さをある程度把握しているからです。
(本当は大型犬が大好きで、シェパードなども好きなのです。
もちろん、原型が判らないミックス犬も好きなのですが今はキリがないので・・・)

範囲も私が東京の杉並なのでサポート出来る範囲として一都三県位に限らせて頂きます。
すみません。
[PR]
# by i13kei | 2010-10-27 01:49 | レスキュー | Comments(2)

ハッピーラブズ退会

少し前の話になりますが10ヶ月弱お世話になったハッピーラブズを退会しました。

子供の頃からずっと飼育放棄犬、野良犬、訳あり犬ばかりをずっと飼っていたのと、
身近に個人で犬や猫の保護活動をしている方々を見てきたので
保護活動自体は初めて、という感じではありませんでしたが
団体ボラというのは初めてでしたのでいい勉強になりました。

団体だからこそ出来る事、助けられる命があります。



保護犬、捨て犬、・・・
大体が元飼い犬です。
特別な犬ではありません。

少々扱いにくいとか、問題を抱えているとか、
もしかしたらあるかも知れませんが、
殆どが解決出来たり、解決出来なくても
それと向き合ったりする事でその犬がまた
愛しくなるのです。

その時に相談できる人が廻りにいなければ
微力ですが私もお手伝いします。

ぜひ、保護犬を迎え入れて下さい。


その犬の分からない過去を想像するのもまたいいものです。

レスキューされた犬にとっては
助けてくれたあなた自身がとても特別なかけがえのない人になります。

だけど犬を助けたつもりが
沢山犬に助けられます。

保護犬を迎えたいとお考えの方、ぜひご連絡下さい。
出来る限りお手伝いさせて頂きます。
[PR]
# by i13kei | 2010-10-25 09:24 | happy labs | Comments(4)

スニフ(元ビガ)とリトルミィちゃんに会ってきました!
a0166629_21404767.jpg

ミィはより普通の犬におとなしく、(といっても傘たて破壊したらしいです。)
スニフはよりパワフルになってました。(笑)
a0166629_21423116.jpg

二人ともちょっとふっくらして、ミィはベスト体重、スニフはやや太り気味?かな・・・。

スニフは私なんて目もあわせず、お友達のりんちゃんとりんちゃんパパにやきもちのサイン
”ワンワン”とやってました。(汗)

世界は自分中心じゃなきゃイヤみたいです。(笑)

りんちゃんは犬より、人間がいいのでスニフには目もくれません。

その後、フリーでご対面、人間はソファーの上に避難して様子を見ていましたが、
以外に普通でスニフは疲れてお水の器の前で力尽き、りんちゃんはスニフをよけまくり、
ミィは我関せずでおもちゃ遊び、
見ているだけで楽しい時間でした。

こうして私から旅立ったワンコの幸せをみれるのは本当に幸せだと思います。

お預かり犬とのお別れはいつも辛いけど、こうした幸せがあるからこそ、また、前へ進めます。
小さな一歩、だけどそこから沢山の幸せが生まれると信じてます。
[PR]
# by i13kei | 2010-10-09 21:43 | ビガ→スニフ | Comments(2)

a0166629_17434635.jpg

我が家からの幸せ第一号こまちちゃんが会いに来てくれました!!!
その日がなんとこまちちゃんのお母さんの誕生日。
自分の誕生日には自分の好きにしたいとこまちちゃんとクッキー君を私に会わせに来てくれたなんて、ほんとに嬉しかったです・・・。
a0166629_17482071.jpg

驚いた事にうちでは物陰に隠れて静かだったこまちちゃんは、信じられない事におてんば娘になってました・・・。
環境でこんなにも変わるのものかと、びっくりしたのと、犬の性格やら自分の目もなんやらあまり当てにならないと実感しました。
犬にははかりきれない無限の可能性があるのだと思います。
a0166629_17521351.jpg

これはお兄さん(弟?)のクッキー君、ビガ(スニフ)にそっくり~!!!
a0166629_17533929.jpg

二人で追いかけっこしたり遊んでました。
ほんとにこまちは変わったな~。
こんな風に幸せに旅立った事会えるのは何とも幸せなことですね・・・。
[PR]
# by i13kei | 2010-09-11 17:56 | こまち | Comments(0)

a0166629_17211779.jpg

かわいいビガ君、スニフに改名され幸せ掴みました!!!(遅いご報告ですみません・・・)
人の顔をジーと見て、いつも何かを訴える(単なる自己主張ともいう?)かわいかったな・・・。
スニフとはムーミンシリーズの耳が大きなロバのようなキャラクターです。
ビガもすごく耳が大きくて、目もおおきかったから、ホントアニメのキャラクターのようでした。
a0166629_17245834.jpg

これ以上ない里親さんでありのままのビガを受け入れてくれて、
逆に自己主張(主に吠え)があるぐらいで調度いい、とまで仰って下さって・・・。
本当に感謝です。
a0166629_17281183.jpg

久しぶりにお邪魔したら私より、パパさんばっかり見てちょっと寂しさも覚えたけど、そのぐらいが充分。今が幸せなんだね。
人間のおしゃべりに入りたいらしく、ずっと元気に動いていた。
a0166629_1733759.jpg

里子に行った子が幸せかどうかなんて顔を見れば充分に分かる。
ちょっと大きくなってたな・・・。(ここの写真はすべて我が家にいた時の写真です、ちょっとスマート)
a0166629_17352860.jpg

ちなみにこれは私が好きだったビガ。
散歩後のお風呂で足を洗うと必ず寝っころがって泳ぐように前足をかきかきする。

別れ際、見送ってくれた時、行くな、行くなとジャンプしてくれたのが何よりのプレゼント。
本当にビガと会えてよかった。
あの一瞬一瞬をずっと忘れないよ。
いつまでも幸せにね、スニフ。
[PR]
# by i13kei | 2010-09-11 17:38 | ビガ→スニフ | Comments(0)

てんかんについて・・・

今日、ビブが20分にわたるてんかん発作を起こしました。
今月に入って3回目です。
私の心臓もドキドキしましたが、
”ああ、もっとかわいがっておけばよかった!”
と後悔したりもしました。
(発作後はケロッてしてます)

ビブは”ビビデバビデブー”のおまじないを略して付けた名前です。

元から病気持ちで、ペットショップで売れ残り、処分されるぐらい大きくなってしまったチワワを見かねて姉が買ってきたのです。

ビブのお母さんは1歳ちょっとでビブ達を産みました。
つまり、一回目か2回目のヒートで出産させたのです。
もちろん、許される事ではないと思います。

てんかんの犬は我が家で3頭目ですが、みんな本当に賢く、飼いがいがあります。
天才と何とかは紙一重といいますが、まさにそんな感じです。
今年亡くなったさくらもてんかんがたま~にありましたが
やはり賢く、ある意味悪知恵が働く犬でした。
てんかんを持った犬の利口さは飼ってみるとかけがえのない犬になります。

私のお店のお客さんは
”てんかんが理由で亡くなる犬はいない”
って言ってました。
私も経験からそれを信じています。

人間のてんかんを持った方もなかなか社会に受け入れられないで苦しんでいると聞きますが
もっとてんかんを皆に知ってもらって、てんかんは怖くないと皆に受け入れられればいいな・・・っと思っています。
[PR]
# by i13kei | 2010-08-19 00:34 | 全体 | Comments(4)

先日、明るくて優しくてメンバー思いのマロプリサさんが退会されました。
同じ初心者として元気を貰ったり、励まして貰ったり、沢山お世話になりました。
絆が切れるわけではないけれど
同志を失うというのは本当に残念で
・・・なかなか心の穴は埋まりません。

私には仲間が何より大事です。

沢山の親しいメンバーが去っていきました。
そして新しいメンバーが入ってきます。
どうしてこうなるのかその理由が私には良く分かります。


ボランティアの定義が分かってきても
私には自分の進むべき道が見えてきません。

やっとドックライフカウンセラーの試験が終わってすっきりしたと思ったのに、
何もかもすっきりしないままです。


今日は大変貴重な一日オフなので
せめて部屋だけは大掃除してすっきりしようっと。



(写真が添付できなくなったので当分ブログは写真なしになります。)
[PR]
# by i13kei | 2010-08-02 09:52 | happy labs | Comments(8)