お知恵お貸し下さい!!

ぜひ、知っている方に聞きたいのですが・・・。

只今、ブリーダー放棄犬と思われるラブを保護しています。
繰り返しの出産でダルダルになってしまったお腹(太ももの下の間接までお腹が垂れている)を
どうにか出来ないかと・・・
ご存知の方いらっしゃいませんか?

たるんだお腹は毛も生えてなく、常に外気に触れる為ものすごく冷たくなっています。
この先、冷えから乳腺腫などの病気にならないか、
とても心配です。

ダイエット後に避妊手術予定ですが、たるんだお腹は戻らないと思われます。

只今、推定6歳前後、理想体重より、10キロオーバーの32キロ、ダイエット中です。
腹巻をして冷え対策をしてますが、他に何かいい方法はないでしょうか?

どんな事でも構いませんのでぜひ、お知らせ下さい。お願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日、嬉しいお返事がありました。
Kさんが、知識のあるBさんに聞いてくださいました。

・腹巻などの対策が犬に負担が少なくていいということ。
・急激なダイエットは危険。生活のリズムをしっかり作るのが大事。
・ダイエットの為によく歩く。少し早歩きが筋肉がついて、少しは皮が引っ張られてたるみが少しは違うかも。
・特に坂道が後ろ足を伸ばすのでたるみと筋肉にいい。

a0166629_2217151.jpg

少しはたるみが変わってくるかも知れないという望みがもてました。
Kさん、Bさん、本当に有難うございました。
感謝しています。
[PR]
by i13kei | 2010-10-30 00:56 | レスキュー | Comments(0)

犬に習う事

毎回お預かりをしていて思うのですが・・・

どんなに相性が合わない犬同士でも
寝るときになると、気の強い犬(ひな)の近くにそろりそろりとお預かり犬が寄ってきて
近くの空間で寝るのです。
違う部屋とか遠くで寝たほうが安心だと思うのですが、
犬の自然の摂理で
”集団で行動する事が敵から身を守る”
って古くから頭に組み込まれてるのだと関心します。

どんなに昼間は怖がって近寄らくてもです。

犬にとっては同じ群れって分かっているんですね。


私は
”迷った時は犬に聞け!”
っていつも犬に教わっています。
犬から学ぶ事ってほんとに沢山あります。
[PR]
by i13kei | 2010-10-29 00:15 | こまち | Comments(0)

突然ですがお預かりさん募集しています。

お預かりとは
動物愛護センター(昔の保健所)などから
殺処分が迫っている犬をレスキューして新しい飼い主さんが見つかるまで
心身共にケアしながらお預かりして下さる方の事です。

お預かりの方が一人増えれば助かる命も一つ増えます。
私も今年の一月からお預かりを初めて、そして現在に至ります。

どんな動機でもいいと思います。
不幸な犬を減らしたい。
長く犬は飼えないけど一時期なら預かれる。
いつか犬を飼いたいから。
先住犬の友達として・・・。
多頭飼いとはどんなものなのか?
などなど。

もちろん、お預かりは楽しい事ばかりではありません。
でも苦しさ、大変さがあるからこそ嬉しさもひとしおなのです。

はっきり言えば、お預かりは命がけ、と思った事もあります。
だけどやらなきゃ良かった、もうイヤだと思った事は一度もありません。


人によっては一度経験して2度とやりたくない、と思っている方もいるかもしれません。
だけど、日本にある保護活動団体の数だけ色んなやり方があると思います。

今すぐは無理でもいつかは・・・とか
興味があるから話だけ・・・とか
短期だけどいいかしら・・・?
でも構いません。

ぜひぜひご連絡ください。
お問い合わせも大歓迎です。
出来る限りサポートさせて頂きます。
私の沢山ある失敗談もお役に立てると思います。


なお犬種はラブまたはラブミックスに限らせて頂きます。
ラブを差別しているわけではありませんが、
長年ラブを飼っていた経験でラブの良さ、悪さをある程度把握しているからです。
(本当は大型犬が大好きで、シェパードなども好きなのです。
もちろん、原型が判らないミックス犬も好きなのですが今はキリがないので・・・)

範囲も私が東京の杉並なのでサポート出来る範囲として一都三県位に限らせて頂きます。
すみません。
[PR]
by i13kei | 2010-10-27 01:49 | レスキュー | Comments(2)

ハッピーラブズ退会

少し前の話になりますが10ヶ月弱お世話になったハッピーラブズを退会しました。

子供の頃からずっと飼育放棄犬、野良犬、訳あり犬ばかりをずっと飼っていたのと、
身近に個人で犬や猫の保護活動をしている方々を見てきたので
保護活動自体は初めて、という感じではありませんでしたが
団体ボラというのは初めてでしたのでいい勉強になりました。

団体だからこそ出来る事、助けられる命があります。



保護犬、捨て犬、・・・
大体が元飼い犬です。
特別な犬ではありません。

少々扱いにくいとか、問題を抱えているとか、
もしかしたらあるかも知れませんが、
殆どが解決出来たり、解決出来なくても
それと向き合ったりする事でその犬がまた
愛しくなるのです。

その時に相談できる人が廻りにいなければ
微力ですが私もお手伝いします。

ぜひ、保護犬を迎え入れて下さい。


その犬の分からない過去を想像するのもまたいいものです。

レスキューされた犬にとっては
助けてくれたあなた自身がとても特別なかけがえのない人になります。

だけど犬を助けたつもりが
沢山犬に助けられます。

保護犬を迎えたいとお考えの方、ぜひご連絡下さい。
出来る限りお手伝いさせて頂きます。
[PR]
by i13kei | 2010-10-25 09:24 | happy labs | Comments(4)

スニフ(元ビガ)とリトルミィちゃんに会ってきました!
a0166629_21404767.jpg

ミィはより普通の犬におとなしく、(といっても傘たて破壊したらしいです。)
スニフはよりパワフルになってました。(笑)
a0166629_21423116.jpg

二人ともちょっとふっくらして、ミィはベスト体重、スニフはやや太り気味?かな・・・。

スニフは私なんて目もあわせず、お友達のりんちゃんとりんちゃんパパにやきもちのサイン
”ワンワン”とやってました。(汗)

世界は自分中心じゃなきゃイヤみたいです。(笑)

りんちゃんは犬より、人間がいいのでスニフには目もくれません。

その後、フリーでご対面、人間はソファーの上に避難して様子を見ていましたが、
以外に普通でスニフは疲れてお水の器の前で力尽き、りんちゃんはスニフをよけまくり、
ミィは我関せずでおもちゃ遊び、
見ているだけで楽しい時間でした。

こうして私から旅立ったワンコの幸せをみれるのは本当に幸せだと思います。

お預かり犬とのお別れはいつも辛いけど、こうした幸せがあるからこそ、また、前へ進めます。
小さな一歩、だけどそこから沢山の幸せが生まれると信じてます。
[PR]
by i13kei | 2010-10-09 21:43 | ビガ→スニフ | Comments(2)