里親募集の第2弾・ラブのダンくんのお友達を紹介します。
どの子も里親募集中ですのでぜひ、宜しくお願いします。
a0166629_1558451.jpg

トップバッタージン君・オス・体重12~3キロ。去勢済。7ヶ月ぐらい。
犬とは仲良くなれますが、人見知りします。牙はむかないので時間をかけてゆっくり信頼関係を築いていって上げられる方ぜひ、お願いします。
なかなかの美男子です。
a0166629_1624927.jpg

屋外を怖がるので散歩は用足しをしてすぐ帰ってきます。
a0166629_169497.jpg

ですのであまり散歩が出来ない方にもお勧めです。


a0166629_16114094.jpg

2番、まおちゃん 茨城センターから来ました。3歳くらい。
人見知りしますが後でなれると人懐っこいです。
避妊済みです。毛がふわふわで容姿がいいですよ~。
a0166629_1614322.jpg



a0166629_16152928.jpg

3番セーラちゃん 5ヶ月でまだ未避妊です。結構活動家?でウロウロしたり、犬同士くっついて寝たり、かわいいです。
人見知りをして体を触らせませんが、人が気になるようで覗きに来ます。
a0166629_16183099.jpg

犬同士で仲良く出来ます。

a0166629_16195460.jpg

秋田犬ミックスロンくん、人懐っこくておっとり。

どの子もワクチン・狂犬病など接種済みです。
実費を負担して頂いています。

東京大田区までお気軽に見に来てください。
ドッグカフェになっています。
詳細は御連絡頂ければ、お知らせします。

お待ちしてま~す。
[PR]
by i13kei | 2010-04-29 16:34 | ダン | Comments(0)

a0166629_22111317.jpg

性格もピカイチ、ダン君 里親募集中です。

今日は我が家のさくらとちぃを譲って頂いた個人ボランティアの方の所へ伺い、ラブラドールのダン君をはじめ里親募集中のワンちゃんに会ってきました。
こういう形のお手伝いが出来るともっと早く気づけば良かったと思いましたが、これからもこの方経由で保護犬の救済活動が出来ればいいなと思っています。

で、ダン君、とってもいい子で非の打ちようが無いぐらい、性格が真っ直ぐで明るくて、大型犬初心者さんにもお勧めです。
怒られ慣れていないらしく、叱られると首をかしげて何を言われているのか考えます。
a0166629_22245896.jpg

人間の会話を一生懸命聞いていました。
赤ちゃんのハートのまま大人になったような子です。
a0166629_22265941.jpg

3歳の男の子で、遊びたい盛りです。
ここはドッグカフェになっていて他の保護犬たちと一緒に、過ごしています。
もちろん、お客さんたちにもかわいがって頂き手厚く保護を受けていますが、やはりどこかの温かい家庭で家族の一員として、ごく普通の当たり前の幸せを早く掴んでもらいたいものです。
a0166629_22334881.jpg

他のワンちゃんや人間にもとってもフレンドリーです。
2時間半の間でも無駄吠えはありませんでした。
ここは来客者が多いいのですが他のワンコが吠えても冷静に何が起きているか落ち着いて考えるようなコです。
a0166629_22371520.jpg

体重は25キロ、男の子としてはちょっと小さめですが適正体重で、健康そのものです。
フィラリアもマイナス、去勢済でオシッコは座ってします。
トイレは外派で我慢できない時は鳴いて教えます。
散歩の最初は嬉しくて引きがありますが、少しすると落ち着きます。
男の子で多少は力がありますので、年配の方や、力が無い方はちょっと無理かも知れません。
完全室内で家族の一員として終生かわいがって頂ける方、季節の温度変化の配慮、特に夏場の暑さ対策の出来る方、お待ちしております。
a0166629_2303074.jpg

私宛に連絡方法をお知らせくだされば返信します。
ハッピーラブズの里親募集の掲載もお願いしてますのでそちらもぜひご覧下さい。
http://www.happylabs.jp/
ダン君の名前をクリックして下さい。詳細が出てきます。
a0166629_2249760.jpg

ちなみに鼻の頭が擦れたようになっていますが徐々に毛が生えているようにも思えているとの事です。
痛がったり、治療が必要なものではありません。
推測ですが屋外で飼われていて、柵に鼻を突っ込んで出来たのではないのかな?との事でした。
よっぽど構ってほしかったのかな・・・。
[PR]
by i13kei | 2010-04-28 23:00 | ダン | Comments(2)

a0166629_2123787.jpg

さくらが虹の橋を渡って、一ヶ月半がたちました。
今朝、いつもどうりボール投げをしていたら桜の花びらが最後の力を振り絞るように一枚ヒラヒラと舞い降りて来ました。
”けいちゃ~~~~~ん”
ってさくらの声が聞こえます。そんな感じでいつもさくらは突然現れるのです。

そして私は毎朝さくらの前で
”今日もひなとペギーが喧嘩して怪我をしませんように”
っと手を合わせるのです。
飼い主として情けませんが・・・。
そして一日が無事に終わると
”さくらありがとね”
と伝えます。

犬より、人間の感覚に近かったさくら、生まれ変わったら今度は犬でなく、人間になると思います。

a0166629_2303537.jpg

よその犬が来なければ3頭引きも問題ありません。
a0166629_236503.jpg

ひなとペギーは外なら一緒に遊べます。
a0166629_24034.jpg

ちぃとペギーは余りにも激しく遊んでうるさいのでちぃをハウスに入れたらペギーも一緒に入って出てきません。ペギーは遊び盛りの甘えんぼです。
a0166629_2443140.jpg

少しなら3頭で遊ぶ事も出来ます。
a0166629_2471593.jpg

でもペギーはひなと遊びたくてあまりにもしつこくしたり、ひなの気に入らない事をペギーがしたりするとひなが怒ります。
それをペギーが遊びと思ってワンワン飛び掛ってくるので、私は怒っているひなを丸め込み、向かってくるペギーを引き離すのがとても大変です。
2匹は怪我がないのですが、私に身に覚えのない生傷が耐えないのはきっとこのせいなのでしょう・・・。

ラブのお預かりでこんな悩みを持っているのは多分私だけだと思います・・・。

a0166629_2535393.jpg

ペギーは身軽なおでぶで、ちぃの背中を跳び箱のように両足を乗せて飛び越えます。
a0166629_256329.jpg

実家のチワワに吠えられても遊びたくて仕方ありません。

そんな感じで毎日過ごしていますが、ペギーはまだうちに来て10日。
あまりにも馴染みすぎています。

ちなみにさくらが亡くなって、毎日眼を真っ赤にして元気がなかったちぃが、ペギーが来てから毎日嬉しそうです。(くぅの時は仲良くなる前にお別れだったので)
[PR]
by i13kei | 2010-04-21 03:05 | ペギー→あんこ | Comments(6)

ペギーが来て6日。
犬のしつけはそれなりに自信があるのですが、ちょっとへこんでます・・・。
a0166629_0381116.jpg

かわいいペギーは攻撃性ゼロ。
遊びたい度100。パワー150のハイパー2歳児女の子です。
a0166629_04264.jpg

一方ひなは新人を受け入れない、喧嘩上等、独占欲が強い、甘えんぼ5歳の女の子。
a0166629_0475515.jpg

そしてちぃは余り目立ちませんが、みんなの接着剤のような誰ともうまくやれる面倒見のいい10歳のかわいいおばあちゃんです。
最近、ペギーのお相手で疲れ気味ですが・・・。
a0166629_0535281.jpg

お散歩は3匹仲良く、並んで歩いて、全く問題ないのですが、
家に入ると、ひながテリトリー意識が働いて、ペギーを怒ります。
ペギーは遊びだと思って、ワンワンひなに向かって来るので引き離すのが大変。

そこまではいいのですが、へこむのはここから。
留守中と主人がいる時はひなは怒らず、喧嘩にならないのですが、
私だけの時に必ず、けんか(ひなが一方的に怒っている)が起きるのです・・・。
つまり、私がリーダーとして認められていない・・・ってこと。

こまちやくぅはひなと距離を置くので、大事にはあまりならないのですが、ペギーは力があり、ひなを全く怖がらず、逆に遊びたくてひなのまん前に立とうとするのです。

ひなにも試練ですが、私にも飼い主の力量を試されている、お預かりボラなのでした。
a0166629_141819.jpg

いっそのこと、二人で決着つけれくれって言いたいですけど、そうはいかないだろうしな・・・。


a0166629_165430.jpg

ペギーの特技はお水の器を抱えて一気飲み。
a0166629_182129.jpg

ボール遊びも大好きです。
a0166629_111720.jpg

とにかく遊びが大好きで、
a0166629_1134771.jpg

その合間にお水を一気飲み。
a0166629_1164592.jpg

で、ちぃとたわむれて、(けっこう激しいです)
a0166629_118487.jpg

たわむれて・・・(とにかく激しい。)
a0166629_1204989.jpg

本人が満足した頃、周りはくたくた・・・。
で、ひなは手下のちぃとペギーが仲良くするのも許せないので、昼間は実家にお預かりになったりしてます。
まあ、そのうちどうにかなるでしょう・・・。?
ヒグマvs白熊対決になるかもしれません。


話はそれますが、先日動物病院で、
「この子は胴輪と首輪とリードを2つつけたほうが良いでしょう」
といわれました。
ラブを6頭みてきて初めてです。
たいした運動をしてきてないのに、足はぶっとく、荷車引くぐらいパワーがあって、乗ってもびくともしません。
それに本人は気づかず、ハイパーなのでこっちも全身でぶつかっていきます。

明日はどんな日になるのやら・・・。
a0166629_1313119.jpg

[PR]
by i13kei | 2010-04-17 01:37 | ペギー→あんこ | Comments(2)

a0166629_1223263.jpg

ペギー、2日目。なかなか手強い?です。

動物で例えると、(犬も動物だけど)ペギーはひぐま!
色といい、パワーといい、スタミナといい・・・。(ペギーごめんね)
ちなみに我が家のひなとちぃは子豚です。

今朝は早起きして雨の中一時間みっちりお散歩。
a0166629_1325712.jpg

疲れて静かにお留守番をしてもらおうと思ったら、
ペギーは
”私は絶対止まりません!”
って位、全く疲れない。
この調子なら私のほうがばてちゃうかも・・・。

体型からしても引きは強いのですが、注意すると徐々について歩くようになり、コツをつかめば3頭引きも出来ます。
が、ペギーが調子に乗って、ひなに遊びを誘うのでひなが怒って私の渇が入ります・・・。

夜はひな愛用のイージーウォークハーネスという胴輪をつけたら指一本でも大丈夫なぐらい引っ張りませんでした。
名前を呼ぶと振り返り、私を意識して歩くので結構おりこうさんです。

ドックランでも連れて行かねばペギーはへこたれないって思ったけど、芦花公園のドックランは芝生植え替えの為、5月いっぱい休業中。
なので今度晴れたら自転車で走らせて見ようかと計画中です。
とにかくペギーのパワーを発散させたいです。

帰ってきてシャンプーをしたら興奮してずっと動きっぱなし。
普通濡れたら犬って思っていたより細かったって多いいけどペギーは反対に返って太かった!
太いというかがっしりしていて筋骨隆々!!

で、また、嬉しくて興奮してちぃとひなに遊びをふきかけてくる。
ちぃは大喜びだけど、ひなは”誰にけんかうってんだ~?”ってかんじで飛びつくので、今日の留守番はひなを実家に預けました。

実家はチワワが2匹、ひなとも問題ないので安心です。

そして夕方、家に一度帰ると今度はボール遊び。
ボールがとってもお気に入りで、いくつもかかえておおはしゃぎ。

暴れまくって興奮するペギーを押さえつけ、私は恒例の爪きり&髭きり&耳掃除。
a0166629_1403735.jpg

まるでプロレス状態でペギーを押さえつけ、爪を切りました。

ペギーは爪切り自体は嫌じゃないけど動きを制限するのが耐えられないみたい。
でもかわいらしく最後までお手入れ終わりました。
a0166629_1533440.jpg

ペギーは無邪気で攻撃性ゼロでフレンドリーでかわいいのだけど、自分の体の大きさとパワーに気づいてないみたい。

近いうちに健康診断を受けるので何も問題なければいいな~☆
[PR]
by i13kei | 2010-04-12 22:21 | ペギー→あんこ | Comments(2)

ペギー参上

というわけで本日、茶ラブのペギーちゃん2歳の女の子が来ました~
a0166629_0263684.jpg

一言で言うと性格も体格もラブラドールらしいラブです。(良くも悪くも)

底抜けに明るく、怖いもの知らずで、元気で力が有り余っているハイパーなコです。

我が家のひなとちぃもパワーに負けてます。
a0166629_030446.jpg


骨格も女の子とは思えないほどしっかりしていて、手足が大きくて太い・・・。
慣れてない人なら引っ張られてコントロールが難しいかも・・・。
a0166629_0473776.jpg

でも我が家ではきちんと3匹並んで歩くよう、訓練していきます。
a0166629_0371986.jpg

他のワンコが来ると遊びたくてたまりません。
まだまだ子供なのね~と、憎めません。

車には乗せてなかったというわりには結構落ち着いていてかなりの大物を伺わせ、暴れん坊将軍のひなにもびびらず、平気で近寄っていくのでこっちがどきどきです。

ところでペギーという名前はカナダのペギースコープというきれいな大西洋側の海岸の地名からきています。

ペギーは元ハピラブの保護犬で里親さんの元でおそらく愛情たっぷり飼われていましたが、諸事情により、もっと幸せになれるお家を探して欲しいと娘さんから依頼がありました。
ペギーを見ればどんなにかわいがられていたか、良くわかります。
ペギーだけでなく、くぅやこまちだって真っ直ぐ、素直で、ホントにいい子でみんなかわいがられていたのが良くわかります。

ペギーの元里親さんはハピラブにSOSを出してくれたお陰でセンター行きをまぬがれました。
もちろん、最後まで面倒をみてもらいたいのは山々です。
でも本人にはどうしようもない事情があったとき、声を掛けて頂いて、私は感謝しているし、その勇気を称えたいと思います。

別れ際に娘さんは泣いていました。
本当は離れたくなかったのだと思います。
別れの辛さは私にもよくわかります。

ペギーのためにも娘さんのためにも幸せになれる家を見つけようと思います。
[PR]
by i13kei | 2010-04-11 00:20 | ペギー→あんこ | Comments(0)

さくらの初・月命日

さくらの初・月命日が来ました。
丸一ヶ月、だけど私には1年位の長さでした。

あの日の事はもちろん、さくらの全てを鮮明に思い出します。

今日初めてさくらの為にお花を買いました。
有難い事に今までは沢山の方から、お花を贈って頂き、お花に埋もれていたさくらです。
いまだに、散歩をしていると、
「あのワンちゃんはどうしたの?」
と聞かれます。

さくらも私も、とても幸せだなって実感しています。
さんまが
「幸せ~って何だっけ、何だっけ?」
ってたまに頭を廻りますが、本当の幸せってこういう日常の事だと思います。

a0166629_21213627.jpg

さくらもお預かりのくぅも居なくなり、我が家はとても静かな時間が流れています。

留守中に冷蔵庫を開けるの事も、食器棚のパンを盗み食いすることもなくなり、平和すぎて物足りない位です。

留守中のいたずらは3匹誰がしたとしても連帯責任で3匹一緒に怒られていましたが、今全くいたずらが無いという事は、頭のいいさくらが犯人だったみたいです。 (^_^)


昨日、いつもどうりひな公園(勝手に命名)でちぃとひなとボール投げをしていたら
ひらひら~っと桜の花びらがどこからともなく落ちてきました。

まるでさくらが
「私にも投げて~」
って言ってるようで、帰ってきたさくらがとても嬉しかった。

満開の桜をやっと楽しめる余裕が出て来ました。

もう2度とさくらのような犬は現れないと思う一方、いつかさくらに会えるような、いつも一緒にいるようなそんな今日この頃・・・。
a0166629_2144224.jpg

もうすぐ我が家には次のお預かりの子が来る予定です。
幸せな赤い糸が結ばれるよう、さくら又少し、力を貸してね。
[PR]
by i13kei | 2010-04-07 21:48 | さくら | Comments(4)

各国の犬の存在意味

先日、保護犬救助活動ボランティア、ハッピーラブズの先輩から衝撃的な話を聞きました。
一度私はその話の詳細を確認しないまま署名活動をお願いしたのですが、その後、また違う先輩からその話は4年前に解決したという事、話の出どこがシーシェパードであることを教えて頂きました。

事実を確認せず、皆さんにお伝えした事をお詫びしたいと思います。
下記に簡単に内容をまとめましたのでぜひ目を通して頂けたら幸いです。

☆心臓や衝撃に弱い方などは読まないで下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4年前に解決した話で、現在は行われていないという話ですが、フランスの植民地のインド洋に浮かぶユリニオン島で以前、生きた犬を使ったサメ漁法が行われていました。
ただ、伝統的な漁法ということもあります。
我々日本人も他国から見れば考えられない食文化などもありますので、一概に一方を悪いとは言えない、非常に難しい問題だと思います。

ただ、この問題は英国の王立動物虐待防止協会(RSPCA)が 、フランス政府にこの漁法を禁止するよう働きかけ現在は行われていないという事です。

詳しくはコメント内のサイトで確認してください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


もちろん、生きた犬をサメの餌にする事は許せない事です。
だけどそのサメを(ふかひれを含む)我々先進国の人も食べていたとしたら、私達にも罪はあると思います。

憶測ですがフランス人がバカンスを終わって犬を捨てていき、その野生化した犬を使い、現地の人が漁をしていたとしたらフランス人の感覚も理解できません。
(日本でも軽井沢などで夏が終わると捨て犬が増えると聞きますのでその感覚も理解出来ません。)

国によって食文化も違いますし、もちろん一方を非難する事は出来ません。
人とのコミュニケーションが図れる動物は殺してはいけいというならば、どこまでがよくて何がいけないのか私にはわかりません。(牛、馬、イルカなど)
私は牛や豚など食べますし、もしかしたら回転寿司などで冒頭のサメの何か(名前を変えたもの)を食べているかもしれません。

冒頭の国では長い歴史で生きていくためにもしかしたら必要な手段だったのかも知れません。

ただ、後進国の犠牲の上、先進国が色々な意味で恩恵を受けているのは間違いないと思います。
自分達はその事を忘れてはいけないと思うし、過剰な贅沢は良くないと私は思います。
[PR]
by i13kei | 2010-04-04 02:05 | happy labs | Comments(2)

けりおんさんへ

けりおんさんはハッピーラブズの先輩です。

一度お会いしたはずなのですが、私は初めてのイベント参加で皆さんの顔と名前が一致しないまま終わってしまいました。
けれどけりおんさんは、初めてのお預かり犬のこまちのプロフィール変更をして頂き、そのたびに喜んでくださったり、慰めてくださったりしてくれました。
亡きさくらの重病を聞いては、腎臓を温めてほぐしてあげるといいなど、ご自身の体験から来る治療方法を教えてくださいました。

そしてさくらが亡くなって、温かいメッセージと英語の詩を送って下さいました。
私はゆっくりその詩を辞書片手に訳して、贅沢な時間を楽しみますね、と返信しました。

その2週間後突然、けりおんさんは旅立っていってしまいました。
さくらと同じ虹の向こうに・・・。


けりおんさんにお線香をあげて
さくらに道案内してあげてって頼みました。

けりおんさんにも2匹の元保護犬の新とジンジャー君が居ます。
二人から、さくらにもいっぱいエールを送って頂きました。

何気ない一言でけりおんさんは優しい方だとわかっていました。
いつかもう一度お会いできると思っていたのに・・・。


けりおんさんからさくらが亡くなったときに頂いたメッセージを記します。
天国でさくらや沢山のワンちゃんと軽くなった体で大笑いしながら遊んでいると思います。

けりおんさんどうぞゆっくり休んで、そして私達ハッピーラブズを温かく見守って下さい。
合掌。

~~~~~~~~~~
3匹の子豚さん、

さくらちゃん、静かに旅立っていったのですね。
3匹の子豚さんご家族に、本当に大切にされて
とってもとっても幸せな犬生を
さくらちゃんは生きたと思います。

カートでお散歩に行ったときのさくらちゃんの笑顔
本当に嬉しそうでしたもの。

私も3年前にゴールデンの男の子を12歳で亡くしました。
やはり亡くなる3ヶ月位前から徐々に歩けなくなって、
亡くなる数日前からは何も食べてくれなくなりました。
でも亡くなる2日前に家族全員でいつもお散歩に行っていた公園に
運んでいってあげたら、笑顔で一人で立ったんです。
その時にもっといっぱい連れて行ってあげれば良かったと
心から後悔しました。

3匹の子豚さんご家族は、本当に良く勉強されて
できる事は全てしてあげたのだと思います。

きっと、さくらちゃんがいなくなって
本当の辛さや寂しさはこれから大きくなっていくと思いますが
どうかお体ご自愛されて下さいね。

この詩は私が大好きな詩です。
亡くなった子は見えなくても、いつもそばにいてくれます。
さくらちゃんも重い体を脱ぎ捨てて、
身軽になった体で、いつも3匹の子豚さんを見守ってくれていると思いますよ。

And if I go while you're still here...

Know that I still live on,
Vibrating to a different measure
behind a thin veil you cannot see through.

You will not see me,
so you must have faith.

I wait the time when we can soar together again,
both aware of each other.

Until then, live your life to the fullest.
And when you need me,
just whisper my name in your heart,
....I will be there.

by Colleen Hitchcock

お返事は結構です。
今は3匹の子豚さんのお体と心をゆっくりと休ませてあげて下さいね。

さくらちゃんのご冥福を心からお祈りしております。


合掌。

~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by i13kei | 2010-04-02 17:41 | happy labs | Comments(2)

開花宣言と新たな旅たち

亡きさくらと一緒に見るはずだった神田川の桜の花をちぃとひなとくぅと見ています。
a0166629_0552432.jpg

感想は・・・言葉になりません。

思い切って、さくらと最後によく行った玉川上水も散歩しました。
a0166629_0594272.jpg

当たり前だけどさくらはさくらであって、どの犬とも違います。
みんなそれぞれ一生懸命生きています。

a0166629_134466.jpg

今日、くぅがお嫁入り?しました。きっと次あったときはかわいいお嬢さんになっていると思います。

さくらが居なくなった穴をくぅがなんとなく埋めてくれたけど、今は心に2つ穴が開いた感じです。
a0166629_181773.jpg

茶目っ気たっぷりでまったく物怖じせず、明るいくぅちゃん、居なくなると家がシンとしています。

a0166629_1125197.jpg

今は全く先が見えませんが、まず、2匹の心のケアをしてそれからひなを再教育していきます。
新たな犬を受け入れないひなは私との間に問題があると思います。

とにかく前に進む。それが私の好きな言葉です。
a0166629_1223781.jpg

ちなみにくぅちゃんアラセブンの母でも抱っこできる~~^^っとかわいがられていました☆
[PR]
by i13kei | 2010-04-01 01:24 | くぅ→マリア | Comments(0)