この夏は悲しい出来事が続いています。


7月25日に我が家のあんこが旅立ち、

8月10日に主人の実家のゆうちゃんが、あんこと同じように、
原因不明で急死しました。9歳でした。

そしてぶぅちゃんお預かりママさんのおうちの先住犬、
ゴールデンのハルちゃんが14日に旅立ち、
悲しみとショックでいっぱいだったところ、


15日に、私が6年前に初めて男の子のお預かりをしたスニフ(元ビガ)が旅立ちました。


・・・6年前はひなが若い盛りで最高に強くって、
あんこも来たばかりでKYでお祭り騒ぎだし、
スニフも体も大きく力もあって、一度スイッチが入ると吠えが止まらず、
唯一ちぃが皆の調整役で、よくこの4匹でお散歩に行ってたな、、、と今更ながら思います。
(若いラブが4匹合わせて120キロ!)
a0166629_3333925.jpg


里親さんの所へ行ってからは、スニフは足の手術(両後ろ足の前十字靭帯断裂)にも耐え、
パパママさんにお子さんが産まれ2人のお兄ちゃんにもなり、
(人間の)妹たちにも優しく接してくれていたそうです、、、。
a0166629_247298.jpg

昔から何かの時にスイッチが入り吠えだすと止まらなくなってしまうスニフだったのですが、
最近は無駄吠えもほとんどしなくなっていて、
でも最期の数時間はさみしかったのかずっと小さく吠えていたそうです。

スニフらしい・・・。


最期はご家族様に見送られたそうです。

スニフ、最高に素敵な家族と一緒に、最高に幸せなを犬生を送って来られて、本当に良かったね。

今頃、あんこやちぃ達との再会を喜んでいるかな。

パパママさん、スニフを大事に可愛がって下さり、本当に有難うございました。

スニフのご冥福を、そしてハルちゃんのご冥福を心より願っております。

(6年前の スニフのお預かり記事 も、何だかとても懐かしいです。良かったら是非ご覧下さい。)

a0166629_3221439.jpg

a0166629_3222417.jpg

⇑ 我が家に居た頃のスニフ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【お知らせ】

※サン、マーブル、リク(BECK)、3頭共トライアル、順調です!(*^-^*)

※今日は新人ミックスクン、レスキューです。会えるのが楽しみです。

みんな、皆の分も幸せになりますように。
[PR]
by i13kei | 2016-08-17 03:37 | ビガ→スニフ | Comments(0)

☆約3年半前に我が家で初めての、男の子の預かり犬だったスニフ(元ビガ)から幸せ便りが届きました~♪
a0166629_1604468.jpg

a0166629_1645883.jpg

スニフ家では去年赤ちゃんが誕生し、相当スニフはパニックだったそうです、、、。
スニフも大きな赤ちゃんみたいですしね~笑

妹犬だけどお姉ちゃん犬みたいなミィちゃんもいるし、
ママさん、いくら手があっても足りないんじゃないかしら、、、苦笑


以下スニフママさんより~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スニフは、しばらくは赤ちゃんに対するとまどいがあって
落ち着かない感じだったのですが、秋ごろからだいぶ慣れたようで
吠えることも少なくなり(とは言っても、まだちょっと吠えますが…汗)
うまく距離をとりつつも一緒に過ごせるようになりました。

最近は自分から赤ちゃんのそばに寄ってくることもあります。
でもまだまだ赤ちゃんのことはコワイようですが。
大きいくせに怖がりのスニフです。


スニフは本当にがんばってくれました!

ご存知かもしれませんが、訓練士さんの話によると
犬にとって大人の人間と赤ちゃんは全くの別物なんだそうです。
赤ちゃんが成長したら大人になる、ってことは理解できないとか…

ですから、スニフにとって、いきなり赤ちゃんがやってきたのは
本当におそろしい出来事だったんじゃないかなぁと思います。
初めて見る、大声で泣きまくる変な生き物が目の前に!って。

最近は、赤ちゃんのおもちゃとミルクの飲み残しを狙ってるくらいで
いたずらもちょっと減ってきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まだ、ちょっと吠えたり、イタズラもあるそうですが(笑)
スニフも立派な長男犬になりますように願っています♪
ママさん、お便りありがとうございました!!!
[PR]
by i13kei | 2014-01-30 16:31 | ビガ→スニフ | Comments(0)

嬉しいお知らせ♪♪♪

先日の病院情報をお願いしたラブ君、無事手術、そして抜糸が終わり、今日退院出来ました!!!
a0166629_045526.jpg

このお顔!!いいでしょう~~~♪
経過は順調で、傷もきれいに治っているそうです。
”歩き方はまだよちよち歩きなのですが、足にとっても気を遣って歩けています。
獣医さんからも、頭のいい子だねと、お褒めの言葉をいただきました。”
ですって~嬉しいですね~!!
何でこんなに私が嬉しいかというと、私にとっても特別なカワイイお預かりっこだったからです。
(この写真でピンと来た方はコブタツウですね)
ママさんが
”本当によかったです。
感動の再会になるかと思ったのですが、手術のための剃毛のあとがあまりにもマヌケだったので、涙が引っ込んでしまいました。”
という写真がこちら。
a0166629_0495925.jpg

a0166629_0503828.jpg

私もウルウルきそうでしたが、この写真を前に笑ってしまいました。フフフ。
手厚くケアして下さって有難いですね~、よかったね~。
おまけ↓我が家にいた時の写真(右から2番目)
a0166629_113412.jpg

みんなこんなに愛されて幸せになれればいいですね~☆
[PR]
by i13kei | 2012-04-01 01:09 | ビガ→スニフ | Comments(2)

スニフ(元ビガ)とリトルミィちゃんに会ってきました!
a0166629_21404767.jpg

ミィはより普通の犬におとなしく、(といっても傘たて破壊したらしいです。)
スニフはよりパワフルになってました。(笑)
a0166629_21423116.jpg

二人ともちょっとふっくらして、ミィはベスト体重、スニフはやや太り気味?かな・・・。

スニフは私なんて目もあわせず、お友達のりんちゃんとりんちゃんパパにやきもちのサイン
”ワンワン”とやってました。(汗)

世界は自分中心じゃなきゃイヤみたいです。(笑)

りんちゃんは犬より、人間がいいのでスニフには目もくれません。

その後、フリーでご対面、人間はソファーの上に避難して様子を見ていましたが、
以外に普通でスニフは疲れてお水の器の前で力尽き、りんちゃんはスニフをよけまくり、
ミィは我関せずでおもちゃ遊び、
見ているだけで楽しい時間でした。

こうして私から旅立ったワンコの幸せをみれるのは本当に幸せだと思います。

お預かり犬とのお別れはいつも辛いけど、こうした幸せがあるからこそ、また、前へ進めます。
小さな一歩、だけどそこから沢山の幸せが生まれると信じてます。
[PR]
by i13kei | 2010-10-09 21:43 | ビガ→スニフ | Comments(2)

a0166629_17211779.jpg

かわいいビガ君、スニフに改名され幸せ掴みました!!!(遅いご報告ですみません・・・)
人の顔をジーと見て、いつも何かを訴える(単なる自己主張ともいう?)かわいかったな・・・。
スニフとはムーミンシリーズの耳が大きなロバのようなキャラクターです。
ビガもすごく耳が大きくて、目もおおきかったから、ホントアニメのキャラクターのようでした。
a0166629_17245834.jpg

これ以上ない里親さんでありのままのビガを受け入れてくれて、
逆に自己主張(主に吠え)があるぐらいで調度いい、とまで仰って下さって・・・。
本当に感謝です。
a0166629_17281183.jpg

久しぶりにお邪魔したら私より、パパさんばっかり見てちょっと寂しさも覚えたけど、そのぐらいが充分。今が幸せなんだね。
人間のおしゃべりに入りたいらしく、ずっと元気に動いていた。
a0166629_1733759.jpg

里子に行った子が幸せかどうかなんて顔を見れば充分に分かる。
ちょっと大きくなってたな・・・。(ここの写真はすべて我が家にいた時の写真です、ちょっとスマート)
a0166629_17352860.jpg

ちなみにこれは私が好きだったビガ。
散歩後のお風呂で足を洗うと必ず寝っころがって泳ぐように前足をかきかきする。

別れ際、見送ってくれた時、行くな、行くなとジャンプしてくれたのが何よりのプレゼント。
本当にビガと会えてよかった。
あの一瞬一瞬をずっと忘れないよ。
いつまでも幸せにね、スニフ。
[PR]
by i13kei | 2010-09-11 17:38 | ビガ→スニフ | Comments(0)

北風と太陽、確かそんな名前の話が昔ありました。

コートを着た男をどのようにして脱がすのか、北風をビュービューどんなに吹くよりも、温かい太陽で照らすだけで簡単にコートを脱いだと言う話です。

ビガをお預かりして、いつもそんな思いを抱いていました。

ビガはいつも人の顔をじっとみて、何かを訴えます。
時には吠える事もありました。

顔をじっと見るときは至近距離でじっと見つめ返すと満足げな顔をします。
吠え出すときにはいつも口がフガフガ言い出すので、さっと立ち上がり、無視をして吠えさせない状況を作ります。
吠え出した時には端っこに追いやり、上から睨みつけるか、仰向けにして真剣に怒ると、余計に興奮する時もありました。


でも何よりビガが心を開くのは、ぎゅ~~~~~っと抱きしめてあげる事なのです。

そうすると眼がやさしくなり、全身を私に身を任せ、緊張していた体も心も私に開いてくれるのです。

ビガのしつけは厳しくする事よりも、時間をかけて愛情を持って優しく接する事で殆ど解決できるような事でした。


今希望者さんのところで、遠慮なく、ビガらしさを発揮しているようですが・・・
この先を決めるのはビガ自身です。
そのうちそれなりに大人しくなって”ここのうちの子になりたい”って決めるのか、それともワガママ放題で帰って来るのか・・・。

私はただ、ここからビガにエールを送る事しか出来ません。
どちらになったとしても、デンと構えてビガの答えを待っています。
[PR]
by i13kei | 2010-07-23 13:50 | ビガ→スニフ | Comments(0)

いよいよです。
お別れを考えると悲しくなってしまうので、いつも忘れているふりをしますが、やっぱり、寂しいですね。

我が家で約50日、お世話させて頂きました。

とってもかわいいビガです。
いつもぎゅ~~~~っと抱きしめてました。
そうすると、嬉しそうにニコって笑ってくれます。


初めての経験も沢山させてもらいました。
私の顔をいつもじっとみていました。
だから私も沢山ビガを見つめ返しました。
そうすると安心して満足げな顔をするのです。

ビ~、ビ~っていつも呼ぶと、振り返って、そういえばいつも笑っていたね。

ビガにいっぱい幸あれ。

心からそう願います。
[PR]
by i13kei | 2010-07-20 22:45 | ビガ→スニフ | Comments(3)

幸せへの足音

a0166629_17303466.jpg

ビガ、7月21日よりトライアル(お試し)に入る事になりました。
とってもいい顔してるんですよ~最近。
a0166629_17341212.jpg

体をピタ~ってくっつけて甘え上手だし。
a0166629_17362593.jpg

だけど、たまにワガママになります。
遊んで欲しい時など、無理やり眼を合わせてきて、吠えます。
そんな時は眼を絶対に合わせないで無視します。
諦めた頃、いっぱいなぜてあげてます。
幸せにな~れ!ビガ。
[PR]
by i13kei | 2010-07-16 17:39 | ビガ→スニフ | Comments(3)

a0166629_14494044.jpg

今我が家では、お預かり犬のビガ(左)がリーダー犬になりつつあります。
我が強いひな(右)が自らビガに寄り添っています。

犬は横一列の”みんな一緒!”よりも、縦社会で、家族の中で自分の順位が何番か、常に意識します。
それが決まるまでは多大なストレスがあり、時には順位が決定するまで血をみるようなケンカもします。

本来、保護犬をお預かりする場合、我が家のような犬の群れの場合、最年長(又は強いリーダーシップを持った犬)か最年少(最下位を望む犬)が一番好ましいと聞きました。

が、そんなに選べる状況でない場合、ひなと体格や年齢など近い場合、少々てこずる事がありました。
でもビガの場合はオスだったこと、自己主張が犬に対してはない事(自ら引き下がる、対人間に対しては自己主張が時々ある)、利口で独立心旺盛である事、各犬が大きなストレスがない事などから自然とリーダーとして我が家の犬に迎えられました。

a0166629_1584868.jpg


ちなみに犬のストレスは頭の皮膚の固さに出てきます。
前のひなのように絶えず、気が張ってたりすると頭が張ります。(人間と一緒)

a0166629_1513354.jpg

ちなみにちぃ(左)はどんな犬の中でも自ら最下位に廻ります。(実家のチワワの中でも)
最下位の犬が不幸せかというとそうではなくて、皆から守ってもらえる為逆に幸せでもあるのです。

そして一番大事なのは、人間が一番強い、リーダーである事です。
[PR]
by i13kei | 2010-07-03 15:18 | ビガ→スニフ | Comments(9)

a0166629_0383088.jpg

ビガが我が家に来て3週間が過ぎました。
最初は人間の前では寝顔を見せませんでしたが、今ではヘソ天で寝ています。

狭いLDKで一日先住犬とフリーでお留守番をしていますが、一度も悪さをしていません。
(一度忘れ物に気づいて途中で引き返したら、何もないテーブルの上を物色してましたが)

背の高いビガが立ち上がれば、届くところに物はありますが、取り出す事はありません。
それよりもボールや、おもちゃが大好きです。
先住犬がひっぱりっこをして遊べば、隙をみてそれを取ります。
が、また取られたり、引っ張り合ったり、自分から遊びを誘うわけではないですが、調度いい距離を保ちつつ、仲間にちゃっかり入っています。

感心するのはみんな散らばって寝ればいいのに、自然と固まって寝る事です。
集団で敵から身を守る昔の習性が残っているんでしょうか?

それともう一つ感心するのは、教えた訳ではないのにビガが先住犬に譲る事です。

散歩後にお水を飲むのも、足を拭くのも、ご飯もガツガツせず、一歩自然に下がって待っています。
それも嫌な顔をせず、笑ってごく自然に楽しそうにです。
えらいな~って思います。

後、毎回お散歩後に狭いお風呂で3匹足を洗うのに、ビガはお水が大好きで寝そべって泳ぐように前足を動かします。
そうするとひなが”じゃまだ!”ってひと吠えします。
そうすると瞬時に立ち上がって、しゃんとします。
毎回、毎回・・・(笑)


それから一番話しておかないと後悔?する事・・・

ビガは走りがとても優雅で無駄がなく、とっても素敵なんです!
大体ラブって、パタラン、パタランと足をついて、上下に無駄に走る事が多いんですけど、ビガは長い足をうまく使って馬が走る以上に?きれいに走ります。

体力は5歳のひな以上。
走りのきれいさは私が知っているラブラドールでナンバーワンです!!
〈ちぃも昔、走りがきれいだったけど)

もっともビガが100パーセントのラブか分かりませんが、私はほぼラブだと思います。
ちぃもずっとミックスだと思っていたけど、るぱんちゃんとかさりーちゃんとかちぃに似ているラブも出てきたし、ビガも猟犬の血が濃いめの純粋なラブじゃないかな・・・って思っています。

人の顔をいつも見て、指示を待つ様子や、シェパードに似たすっとしたバランスのいい顔、足が長くて、走るのに適した体型、きっと一緒に猟などにいったら、本当にビガの魅力が引き出せるんじゃないかと・・・想像しちゃいます。
でも、愛嬌もありますよ~。

当初心配した吠えも、環境が変わった時以外は殆ど吠えなくなりました。
一日吠えない事もあります。
お客様が家に来たときなど、異常?を察すると、私の心を読んでか、興奮して吠えることもあります。
まあ、すごく心配するほどでは無いようです。


ビガの希望者さんはミィちゃんと今、実習中?で、大きな心でミィちゃんを迎えてくれているようです。
もしかしたら、もうすぐビガともお別れ・・・っと思うととても寂しく、毎度のように切ないですが、幸せを掴む第一歩だから、温かく送り出したいなって。

きっと順番が違ったら、うちの子になっていたかも知れないと本当に毎回思います。

こまちも、くぅも、ぺぎーも、ビガも。
みんなみんな、本当にイイコです。

今日のきれいな夕日のように、ビガも幸せ掴んでね。
[PR]
by i13kei | 2010-06-24 01:22 | ビガ→スニフ | Comments(11)