マリーパパさんに変わって、マリーお預かりママさんからマリーの近況です^^
===========
マリーはとても大事にされています。しかし、医者通いは切れなくて、今も抗生物質を飲んでいます。歯と耳、お腹の不調があり、軟便。お爺さんにぴったりくっついて散歩とおやつで、のんびり暮らしています。
===========
a0166629_17101545.jpg

マリー、この笑顔^^
体調が優れない時があっても、頑張って!!!
a0166629_17104263.jpg

a0166629_17131268.jpg
a0166629_17133085.jpg

パパさんから頂いたお写真。↓ 左下の顔、何て言っているのかな。私の大好きな顔です!!!
a0166629_1715943.jpg

あれ?マリーお肉ついたね~~♪
パパママさん、嬉しいお便り有難うございました♪また、お待ちしています♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆☆フィラリア陽性の犬の飼い主さんにお知らせ☆☆

レスキュー仲間に半年で陰性に転化したケースの投薬方法を教わったのでご紹介しますね。
フィラリアはとても奥が深い病気です。私もまだまだ勉強している最中です。
陽性の犬の飼い主さん、↓の記事を参考に、ご興味あるようでしたら主治医の先生とご相談して頂けたらと思います。
(私は実際この治療をした方から直接お話伺っていないのですが、
この治療法をされた方いらっしやいましたら、ぜひお聞かせ下さい。)

フィラリア退治

治療の選択(3)ボルバギアってなに!?

ちなみに↑の方のブログにもあるとおりフィラリアの治療には

”全身症状をみつつ、リスク回避の薬をプラスしながらの治療
結局は獣医師の技術と経験によるところが大きいのかなと・・・
だからこそ、不測の事態が起きたときの対処法も教えてもらい
納得した上で 飼い主(保護主)の責任において
治療方針を決定するべきだと思います
「先生がそういうなら~」って軽く考えないでね”

ごもっともです!
それから、この方のブログにあるとおり、ひとつの治療の研究に何十頭のビーグルが使われ、安楽死させられています。(ビーグルは個体差が少ない為) ブログにも書かれていますが、
”研究のために生み出され 研究のために、その生をまっとうする・・・
そうした命があることを 知っておくべきかなと思います”

私もこういう事は沢山の方に知って頂きたいし、決して忘れてはならないと思います。
[PR]
by i13kei | 2013-06-13 17:55 | マリー | Comments(4)

(文面と写真はバラバラです。すみません~汗)

マリーは真夏に、お腹に大きな腫瘍を持って保護されたメスラブです。
とても優しい顔をしていますが、本当はとても強い、強くならなくちゃやっていけない環境で生きてきたと思われるマリーです。
多分、複数の群れの中で、自分で自分を守るような生活をしてきたのではないかと思います。
a0166629_1715656.jpg

一番最初に、収容センターでの写真を見た時に、正直う~ん、、、と思いました。
腫瘍や、病気より気になったのが、オスみたいな強そうな顔。(↓)
a0166629_1535251.jpg

とにかく複数の獣医さんに腫瘍の相談をして、センターに接見に行って来ました。
a0166629_135633.jpg

見に行ったらびっくり!全然写真の印象と違うのです。
尖っているのが無くなって、丸くなった印象です。
a0166629_171396.jpg

とにかくマリーはとてもイイコです。
人の言った言葉を理解出来るし、物覚えも早くて、人の心にそっと寄り添えるコです。
対犬には、姉御肌、一瞬で”私が上よ”っとガツンと行きます。
顔に似合わず、体も大きくないのですが(22キロ位)、出会った瞬間に上下関係をはっきりさせるような一面がありました。きっと今までそうやって生きてきたのでしょうね。
a0166629_17343286.jpg

a0166629_17355995.jpg

お預かりさんがいなければレスキュー出来ない、お腹の腫瘍だって早くお医者様に診て頂きたい、センターには長くはいられない・・・と困っていた時に、ぽぷりさんがお知り会いにお話して下さって、トントン拍子にレスキューが出来ました。
ぽぷりさん、勇気のある一歩をいつもありがとうございますね。
a0166629_17351995.jpg

a0166629_17361978.jpg

仮ママさんはとても行動力がある方で、考えているより先にセンターに見に行っちゃうような、頼もしい方です。
でも、実際のマリーの腫瘍は想像以上に大きく、お預かりするにも一大決心で、お預かりしてからも不安いっぱいだったと思います。
でもママさんの懐の大きさ、明るさにマリーも内面からどんどん元気になったのではないでしょうか?
ママさんだからこそ、マリーのお預かりが出来たのだと改めて思います。
a0166629_17403455.jpg

a0166629_174257.jpg

レスキューしてからずっとマリーは病院通いが続きました。
手術するにも、栄養状態が悪く貧血、出産による飢餓、色々あって手術が延期にもなりました。
皮膚病もあり、歯もボロボロで奥歯を中心に抜歯、術後ずっと食欲が無くなり下痢も続き、、、(皆さんから頂いた色々なフードが大活躍でした。有難うございます♪)
お腹には胎児になっていないものも残っていました。
手術が遅れていれば、マリーの生命にも関わってました。
a0166629_174301.jpg

a0166629_17364341.jpg

途中仮ママさんもお怪我があり、お預かりが出来なくなるかも、、、という時にご近所さん、周りの方が変わりにお散歩に行って下さったり、いつも助けて頂いているANさんが、いざとなったらお預かりして下さる、と有難い声をかけて下さったり、沢山の方に見守られてゆっくりマリーのペースで身も心もケアされていきました。
a0166629_17384744.jpg

a0166629_17395341.jpg

実はマリーは仮ママさんのご近所さんや、お知り会いの方、ご紹介頂いた方等から何回か家族に迎えたいな、、、と声をかけて頂いていました。
でも、決して若くは無いマリーを家族に迎えるには、相当な覚悟が要る事や、様々な事情からなかなかご縁に繋がるまではいきませんでした。
a0166629_2250576.jpg

a0166629_2310670.jpg

そして、仮ママさんがお怪我した時に一時お預かりをお願いした方、
一番最初の頃からマリーがお世話になっていた方なのですが、
マリーを正式に家族として迎えたい!っと嬉しいお言葉頂いたのです。
a0166629_23101440.jpg

a0166629_2311542.jpg

ママさんがマリーの家に行くと、玄関でじゃあね~っと見送るそうで、もう、それを聞いて一安心。
マリー安心して幸せに暮らせる家族と出会えました。
マリー、今までの分も沢山幸せになってね。
応援、ご協力下さった皆さん、本当に有難うございました。
ママさん、マリーが助かったのはママさんのお陰です。
ぜ~んぶ、お任せっきりでしたが、本当に有難うございました。
a0166629_23113234.jpg

a0166629_23115593.jpg

マリーを受け入れて下さったご家族の皆さん、本当に有難うございます。
マリーをどうぞ、宜しくお願いします。
a0166629_23121978.jpg


******************************

下記はマリーが同じ経験してきた事かどうかは分かりませんが、
ペットショップで犬を買うという事がどういう事なのか、皆さんに考えて頂きたいと思い、リンクします。
蓄犬業者(ブリーダー)の実態
法律が変わらない今、自分で出来る事は何なのか、
ペットショップで買っているドックフードやおやつ、ペットシートの利益が、
こういう不幸な犬を増やす為の資金源になっていないかどうか、
一愛犬家として、皆さんに知って、考えてほしいと思います。
[PR]
by i13kei | 2012-11-23 01:01 | マリー | Comments(10)

10月23日追記

月末のマリーのお見合いですが、希望者さんの体調不良の為、残念ながらお話は白紙となりました。
マリーは引き続き仮ママさんのおうちでケアして頂きながら、ゆっくりとマリーのペースで家族探ししていきたいと思っています。
引き続き応援どうぞ宜しくお願いします。

**************************


仮ママさんから沢山のご報告を頂いていたのにブログへのご報告が一ヶ月も溜まってしまいました!すみません。

レスキュー当初は家族との関係がいまいちだったマリーですが、ある日を境に変わったそうです。
それは、仮ママさんがマリーを連れてセンターにご挨拶しに行って下さった時の事、
マリーはセンターを覚えていて、車から下りなかったそうです。
なので職員さんには車の中で、ご挨拶。
その日家に帰れたマリーの中で何かが変わっていったそうです。。。

マリーは今まで、普通の生活では体験しないであろう事を経験してきて、
母親としての芯の強さも備えていて、色々な事がよく分かる、本当に賢いコです。

月末にはお見合い、仮ママさんも希望者さんもとっても楽しみにして下さってます。
マリーは一度会うと、誰でも虜になりますから、きっとうまくいくと思うのですよね。。。
どうかうまくいきますように!


遅らせながら、仮ママさんからのメールを一部ご紹介しますね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

台風、凄いですね。マリーはやんちゃな一面と、虐待されていたであろうなごりの見える一面と…色々な顔をみせてくれています。
お手とおかわりをやっと覚えましたが、餌をやる時に殴られていたようで、その時に見せる惨めな顔が抜けません。(T . T)
どうしたら、お嬢さんのような自然な表情になるかなぁと思案中です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お疲れさまです(^◇^)
マリーは昨日病院にかかりました。手術した所に少しではありますが膿が溜まったのと、一部まだ縫い目から血が滲んてきていたからです。
やはり、大手術でしたから、まだ万全ではないようです。抗生物質をまた飲み始めました。
下痢は薬を止めたらなくなったので、お薬のせいだったようです。
マリーは毎日、駐車場の門ごしに、まるでナンパ(笑)しているかのように、沢山の人と話しています。先日は数えましたら、16人の人が立ち寄ってひとしきりマリーをかまったり撫でたり話しかけたりしてゆきました。
マリーはとても喜んでいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

餌ですが、マリーは歯が噛めないらしく、乾燥フードに缶のフードをかけて食べさせるのが、ベストなようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サクッと乗車してどこでも行かれるように教えてあります。もちろん、車内で漏らすようなことはありません。2時間に一回くらい休憩をとって、車外にだして「ワンツー」と掛け声をかけると用をたします。
a0166629_16481346.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(新しく妹分の犬が来て)
さて、マリーですが若い妹犬と張り合い、ガッチリ姉御として順位付けを勝取りました。
マリーの宝物のボール型歯ブラシを新入りU^ェ^U が取ろうとした瞬間!ガウゥゥッと唸り声をあげて飛び掛かり、ほっぺたに噛みつきました!
マリーは、「わたし、チビに礼儀を教えてあげたの」と言っていました。が私に怒られて ヤバッ っという感じ。さすが売られたゲンカを買う準備はあるようで、強い!です。
a0166629_1734499.jpg

a0166629_1743769.jpg

仲良しになるために、海浜幕張公園に行きました。
a0166629_16514117.jpg

a0166629_16521375.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ドライフードだけで食べられるようになりました!
アイムスのラム&ライスの粒のものは、ちょうどたべやすいようです。よかった!
a0166629_16201220.jpg

レストランのテラス席でも、足元で静かに待てるようになりました。

ご近所でも有名なツヤツヤ毛並み。
a0166629_16454340.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

マリー、楽しい事沢山でよかったね~~!
仮ママさん、マリーのケア毎日有難うございますね。
後、もう少し(の予定笑)どうぞ宜しくお願いします!!!
[PR]
by i13kei | 2012-10-20 01:33 | マリー | Comments(0)

マリー プロフィール

a0166629_141786.jpg

a0166629_125679.jpg

a0166629_23171567.jpg

【名前】 マリー
【犬種】 ラブラドール (チョコレート)
【性別】 メス  避妊済
【年齢】 8歳前後
【体重】 23キロ
【ワクチン】 混合ワクチン 済
【フィラリア】 マイナス
【便検査】   異常なし 
【耳・歯】   外耳炎あり  歯の状態が悪かったので数本抜いています 
【ノミ、ダニ】  なし
【マイクロチップ】 装着済
【お預かり場所】  千葉県柏市  
【経緯】 センターより引き出し (24年8月中旬レスキュー)
【譲渡範囲】  
【性格】 色々な言葉が分かり、物覚えも、理解もとても早い、犬より人の感性に近いマリーです。
とてもイイコです。
今を楽しみ細かい事は気にせず、頭が良くて、褒められて認められたい意欲が強いので、教えただけどんどん身につきます。
お茶目で一度会うと、誰でも魅了されてしまう、不思議な力を持ったマリーです。

【普段の様子、注意点など】
・お腹が弱いので、ドライフードだけだと、そのまま便になってしまいます。
便はほぼいつも軟便。
・ドライフードだけだと残します。
・革靴は噛んでしまうことがあります。特にソフトレザー系のものには、要注意。
・視力は弱いようです。ボール投げても、音がしないと見つけられません。時々見えなかったかのようにドアや花鉢、ゴミ箱に激しくぶつかることがあります。ドクターからは年相応の視力と思うが経過を見ましょうといわれています。
眼は中が白濁して見えます。
・他の犬から、売られた喧嘩は買うタイプ。唸られたら、唸り返します。

【里親希望者様へ】  
レスキュー時は出産後でまだお乳も出る状態、栄養状態が悪く飢餓状態で貧血あり、お水も満足に貰えずPhが高く膀胱炎、尿内出血、お腹には1キロの大きな腫瘍(切除済み良性脂肪腫でした)、歯もとても状態が悪く数本抜歯、皮膚病もあり(治療中)避妊手術時はまだお腹に胎児にならなかったものが残されたままで、後もう少し手術が遅れていたら大変な事になっていました。
避妊手術で取った卵巣には良性嚢胞、子宮には線筋症、異型性はなし。
調べましたら、線筋症は人間だと激痛だそうです。

とにかく心身ともにボロボロなマリーでした。
繁殖犬として使われて、産むだけ産ませて、年を取って大きな腫瘍が出来て(レスキュー後切除済みです)、もう用無しと物の用に捨てられたマリーです。

そんな過去の分まで、とにかく幸せになって欲しいと願っています。
マリーが安心して暮らせて、たっぷりと愛情を注いで幸せにして下さる方、お待ちしております。

人が大好きですので、終生室内飼いでお願いします。

正式譲渡時に医療費の一部ご負担、交通費をお願いしています。
継続的な保護活動の為にご理解、ご協力をお願いします。
a0166629_164064.jpg

a0166629_1271024.jpg

a0166629_131865.jpg

[PR]
by i13kei | 2012-10-05 01:31 | マリー | Comments(0)

マリー、皆に愛されて、ゆっくりとケアされています。
仮ママさん、本当にありがとうございます。
沢山かわいい写真やご報告を頂いていたのに、アップが遅くなり、大変申し訳ないです。
以下仮ママさんからのご報告メールを一部抜粋してます♪(順不同)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
名前の由来のお花とパチリ
a0166629_1484590.jpg

マリーは、よく『お外いきたいな。このへん調べたいな』と話しかけてきます。笑
でも、30分も歩くと
『お家、帰って座ろう』となります。性格は、今を楽しみ細かい事は気にしない。
頭が良くて、キャッチボールもすぐ覚え、ワンツーも覚え、今は鼻パクを練習中。
褒められて認められたい意欲が強いので、教えただけどんどん身につきます。

写真はブラシ大好きマリー、ピカピカの毛並み。頭に天使の輪っか見えます笑
a0166629_1433750.jpg


わーい、兄ちゃんが帰ってきたから、いっぱいお散歩いった! これ 始めての豚みみオヤツ…ハミガキしたからご褒美なの!
a0166629_131137.jpg


センターで始めてマリーに逢い、腫瘍をさわりながら息子と二人で思わず『予想以上だね』…と話したのは、随分前のことのような気がするほど、今では存在感バツグンのマリーです。
レスキューの働きが無ければ、マリーという名も無く、ただの病気の捨て犬として処分されたんですね…
私が好きな聖書には、神は人に地上を、動物も、良く治めるように命じたとかいてあります。
それなのに、こんな身勝手な命の扱いはないよなと…
マリーのあのおっぱいを見るたび、こころが痛みます。
Aさんより
『マリーはいいね…ラブは人間的だ。(以下略)』
仕事ばかりの人間に、マリーはこんなふうに影響を与えているんですね。不思議です。
昨日マリーは、斜め前(昨年ゴールデンを看取った)のお宅に乱入。笑
ご主人を見つけて甘え、大いに喜ばせる…こんな出来事もありました。
マリーはすごいですね。

頭の上にオヤツの豚耳のせて、鼻パク?出来るようになってきました。
a0166629_0551248.jpg

あたしだけのおもちゃ~
作ってお送りくださり、ありがとうございます。お気に入りです
a0166629_0554489.jpg

マリーへの支援の餌をありがとうございました。早速たべさせています。
今週は人手があるので、マリーは色々な人とよく散歩にでています。やはり、軟便からかなりの下痢が思い出したようにあります。
医者は問題ない便だということです。皮膚病の薬は朝晩二回飲んでいます。
『規制されない家庭ペットとしての生活』に、とまどいながらも、順応しつつあります。
・・・・・・・・・・・
(皆さんからご支援頂いた)缶詰が届きました。ありがとうございました。m(_ _)m
マリーの食事には缶詰が必須です。乾燥フードだけでは口からこぼれてしまい上手く食べられないのです。
食べたいし、食べるのは好きだけど食べられない状態です。
やはり歯が無いことに、まだなれていないようで、ボールは持って遊べますが、棒は持てない。上手くつかめずイラっとした動きをみせます。
乾燥豚耳も、食べたい気持ちははやるけど、上手く食べられないぃぃ┌(; ̄◇ ̄)┘ というような表情をします。
たった今、グリーンドッグという会社から、5日分の缶詰と健康サプリ(だと思います。これから見てみます)が届きました。(T_T)
さっそくひと缶与えたところ、ゆったり味わいながら、食べました。有難いことです。
(furlaさん有難うございました!)
a0166629_2143692.jpg

避妊手術のせいか、急に白毛が増えたようなきがします。
マリーは庭でボール遊び。しかし、最近一ヶ月前とくらべて、少し元気が無いように感じます。軟便のせい?
a0166629_1172254.jpg


送信抗生物質薬?が終わったら、ひどい下痢はなくなりました。
散歩して、食べる…ちょっとボールなどで遊んで休む感じです。引出しからまだ一ヶ月ですものね。
ガツガツ食べていたのが、うそのような様子。
そうですか!やはり、歯が無いのにも慣れなきゃならないんですね。了解しました。様子をみてみます。
おやすみなさい(^-^)
[PR]
by i13kei | 2012-09-22 02:19 | マリー | Comments(0)

(かわいい写真は後日アップします♪)

マリー&仮ママさん、超多忙な毎日です。。。
なぜなら、、、保護犬PR,しまくってるそうです。笑
マリーはご近所や公園で話題になっていて、オヤツを頂いたりしているそうです。嬉

ママさんの地域は犬好きの方がとっても多いそうなのですが、
保護犬の存在を知らない方が殆どで、そこでマリーが大活躍!!
皆さん保護犬に大変興味を持って下さって。涙 嬉しいですよね~~。
日本中で、保護犬を迎える事が特別な事でなくなって、ごく当たり前になればいいな~と思います。


ところで、マリーの検査結果が出ました。

あのお腹の大きくぶら下がった物は1キロの良性脂肪種、約30針縫いました。
体重はレスキュー時22、5キロ、手術前24、5キロ、抜糸時23キロでした。

避妊手術で取った卵巣には良性嚢胞、
子宮には線筋症、異型性はなし。
調べましたら、線筋症は人間だと激痛だそうです。

背中に皮膚病あり、脱毛し始めていて、飲み薬、シャンプーでケアが必要です。

時々下痢、、、原因を探ってます。
クーラーの効いた部屋では酷い下痢になるそうで、、、レスキュー時の状態からマリーは屋外で飼育されていたのかも知れません。


・・・マリー、心身共に今まで本当に大変だったと思います。

避妊手術ももう少し遅れていたら、もっと大変な事になっていただろうと。

とにかく、全部とってスッキリ、とった物も良性だったので、今後一年に一回位検査をして経過観察していくようになります。

マリーの笑顔の裏には今まで頑張って、耐えてきた苦しみがあります。

そんなマリーの全てを受け止めて下さる家族と出会えますように。

もうしばらくケアが続きますが、仮ママさん、どうぞ宜しくお願いします。
皆さんも温かく見守って下さいね。

有難うございます。


******************
ここ数日、他の犬達にも動きがありまして、バタバタしています。
メールのお返事、他のご報告も遅れてましてすみません。
少しお待ち下さいね。
[PR]
by i13kei | 2012-09-11 01:29 | マリー | Comments(4)

マリー無事手術が終わり、退院しました。
a0166629_23325850.jpg

よかった~!!!マリー頑張ったね。仮ママさん、みなさん、先生方、ありがとうございますね。
以下ママさんからのメールを一部抜粋、コメント追加してご報告させて頂きます!(順不同です)
ママさん、お忙しい中、ありがとうございます!
 
*******************

★マリーは予定通り月曜日に退院し、安静で過ごしております。
お口周り…根っこまで腐っていた歯を6本抜き、キレイにクリーニングされて口臭も全く無くなりました。(以前は酷く臭いました)
腫瘍…切除。20針以上、数えられない程縫いました。皮はあまり気味ですが、とにかく生活に困らないようになりました。切除物は細胞診に出ています。
避妊手術…たぶん順調。
今は食欲がありません。やや痩せ過ぎなので、何とか騙し騙し食べさせ、水を飲ませています。ヒルズの胃腸障害ケアのエサは苦手なようで、全く食べません。馬の肺は食べました。

マリーの年令ですが、栄養状態が良くなったらめっきり若返って、7~8歳ではないかとのDr.の読みです。
今年子どもを取った(繁殖させた)様子。

★すっきり切除。パラボラアンテナ犬マリー。
ご近所にも心配されています。私は忙しくなってしまっています。昨日は総勢14人ほどの人に状況を説明しました(´Д` ) マリーが皆さんに会えたら、安心されるでしょう。
写真の男性はバンにのせてくれる友人。すっかりマリーのファンです。
a0166629_23374113.jpg


★病院でも、皆さんに気遣われています。担当の先生、ありがとう!

★マリー、歯を六本抜きました。見てください。ハグキに隠れていたところ以外は、びっちりの歯石。どうしたらこんな風になるんでしょうか?!
a0166629_2222125.jpg

(奥歯は二股に分かれているほうが付け根です。こんなにまで放っておかれて。。。辛かったよね。)

★Dr.いわく…入院してゲージに入れたら、マリーは落ち込んで、そっぽ向いていました。以前ゲージでよほどいやなことがあったんでしょうね。その後だんだん慣れてはきましたが。
仮ママさん達が迎えにきてこんなに喜ぶところを見ると、飼い主だという認知はできてるようですね。

★食欲無くても、馬の肺(乾燥)だけは食べる。押さえて上手に食べます。
a0166629_22402344.jpg


*************************

マリー、レスキュー時の体重22,5キロから24,5キロに増えました。
物覚えが早く、言葉がよく分かるそうです。物の名前なども覚えます。

頭が良いからこそ、自分の置かれている状況がよく分かるようで、
遠慮してしまう性格が逆に切なかったですが、
明るいママさんご一家と一緒に沢山笑って、
本来の姿を出して欲しいな~、お茶目なマリーが沢山出てくるといいな~と思っています。

もう、かなり出ているかしら~~~?
[PR]
by i13kei | 2012-08-29 23:52 | マリー | Comments(4)

8月25日追記

マリー今日、腫瘍切除、避妊手術、歯のクリーニング(酷い虫歯だらけ、今後処置を続けます)が無事に終わりました!!
よかった~~~~~~~~~~!!!
月曜日退院予定です!!!
心配して下さった皆さん、有難うございます♪

********************
マリーのご報告遅くなりましてすみません!!

20日(月)手術予定だったマリーですが、手術延期となりました。
3日前の血液検査の数値は良かったのですが、
当日赤血球が下がってしまった為です。
大事をとり、24日(金)にもう一度検査してから手術するか又は後日となります。

今は仮ママさん宅で愛情いっぱい、ケアされています♪

以下メール一部抜粋して添付させて頂きました。

なお、お腹の腫瘍は確定は出来ませんが脂肪腫の可能性が高い、との事です。

*******************************
そう言えば・・・

首輪ですが、我が家で購入した赤とピンクのぶりっこ首輪は、大きくて抜けてしまいました。(-_-;)
a0166629_22165687.jpg

いただいた、あのおしゃれな茶色の首輪がピッタリでした。
a0166629_22175382.jpg

付けてみてびっくり!!

チョコラブ色にマッチして、すごく高級感あふれる犬になりました。またまたびっくり!!

首輪をくださった方に、おやつをくださって方に、おもちゃ・・・は、歯が抜けそうなので引っ張りっこはしていませんが、お気に入りです。ありがとうございました。

・他の犬との写真・・・他の犬とも、仲良くできるんです。びっ、くり!! チョコラブ、マリーは社交的。
a0166629_2218346.jpg

a0166629_22235573.jpg

a0166629_22252318.jpg

・車中の写真・・・マリーをお医者さんに運ぶのには、お友達の車を借りていたんですが、試しに小型自家用車に載せてDrにいってみました。
またまたびっくり!! 乗れるんです。良い子なんです。
「こう? こう? ねぇ、どこに乗ったらいいの?」って、マリーはこちらの目を見てきます。
a0166629_21485875.jpg

下だよ。足元ね。と指さすと、さらりと座席から降りて足元へ。
a0166629_22191727.jpg

マリーが私たち人間の目を見るようになったのは、うちに来て3日目からでした。

転機は、たっぷりの水とおなかいっぱい食べさせ続けた4回目のご飯のときから。
ゴハンを前にして、盗みみるような眼で私たち家族を見上げて、
「生きてもいいの?」と話しかけられたような気がしました。

よしよし!!沢山の人があなたを応援しているからね。先ずは元気になろうね。健康になろうね。といって頭をなでてから、きちんと私たちの目を見てコミニュケ-ションが取れるようになりはじめました。

生きることに許可なんていらないよ・・・ラブラドールは本当におバカなほど従順です。

マリーの名前は、マリーゴールドの花言葉からきました。
花言葉は「信頼と可憐な愛」 マリーの性格そのままです。

・マリー、手術直前に・・・帰されちゃいました ((+_+))
a0166629_2220673.jpg

あの脂肪腫は、こんなふうに切除する予定だったんでしょう・・・先生がバリカンで切るところを丸坊主にしたんです。この写真見ると術後マリーは、じつはすごくすごくスタイルがいいということが分かります。

金曜日までまた、食べて飲んで、遊んで、ふつーうの時間を過ごして、手術が痛くてもがんばる気持ちを支えたいねと、家族で話しました。

**************************************

ママさん本当に有難うございますね。
マリーとっても幸せ♪温かいご報告有難うございます!!
[PR]
by i13kei | 2012-08-22 22:39 | マリー | Comments(4)

先日のチョコラブちゃん、17日金曜日にセンターから無事、出て来れました!!
a0166629_1132744.jpg

”みんなぁ~ありがとね♪♪♪”
名前はマリーちゃん。

お預かりさんのおうちの高校生のお姉さんが、優しくて可憐で親しみがあってと、考えてくれました。

仮ママさんは、率先して引き出し前に何回もセンターに足を運んで下さったり、
事前に病院へ相談しに行って下さって、引き出しも、病院も、シャンプーまで!
・・・全部動いて下さって、本当によくして下さっています。
有難うございます!!!

このままじゃ、仮ママさんが倒れやしないかと心配なのですが、大学生のお兄さんも、名前を付けてくれたお姉さんも一緒になって、マリーのお世話をよくして下さって。。。(嬉涙)
もう、マリーも私も幸せいっぱいです!!!
a0166629_1273571.jpg

ねぇマリー、何を見てるのかしら!?

以下、仮ママさんからのメールを一部抜粋させてもらいました。
*********************

治療内容は、耳の中びっしりのカビを撃退するぬり薬、
膀胱炎で尿内に出血していることと、左目周辺を虫に刺されていて鮮血が流れているので感染予防のための抗生物質を飲んでいます。採便でき次第、検査に出す予定です。

マリーは今日やっと、ちょっぴりのうんこをしました・・・よかった。ホッとしました。ようするに、でるほど食べていないんですね。

マリーの血液状態等ですが、内臓ともに良好で、
外部はけっこうボロボロですが、内部は元気!!
Drは、マリーは、8歳よりもう少し上じゃないかなぁと言っていました。

ただ、2つの点で気配りが必要と考えています。

1つ目は、血中のカルシウムとタンパク質の数値が低めなこと・・・これは出産と飢餓によるものが多いと説明を受けました。まぁ予測していたうちですので、今は、少しずつ、一日に何回も、やわらかい缶詰のフードを与えています。ドライは水をかけて少し柔らかくして与えています。

2つ目は、あんまりたくさん水を飲むので???と思ったところ病気なのではなくて、尿のPhが以上に高い・・・要するに水分も必要量取れていなかったので、以上に濃い尿だった・・・ということですね。かわいそうに。

で、マリーは、飲むわ食べるわ、ちょっと遊ぶわ、の生活を2日間して、日曜の午後に
ちょっぴり高級なシャンプーを受けて、月曜日朝に手術にためにどうぶつ病院に入院させます。
皮膚は皮膚病があり、ダニは病院では見つかりませんでした。しかし。多くは無いけれどいるみたい。


マリーは、時として、おやつよりもボールのほうが好きです。

マリーのそばを離れるときには一声かけてからはなれないと、(姿が見えなくなると不安なのか)わんわんと泣きます。

マリーは3回教えると、翌日はもう覚えています。

リードは引っぱりません。

階段は踏み外して落ちてきたりします。(笑 おちゃめで驚きでしょう?!)

庭でリードをはなして自由にしても、外の道路に出ようとはしません。

犬小屋が好きで、「あたしひとりのよ!」というような仕草をします。

遠慮がちで、のうてんき、ちょっと天然がご愛嬌ですが、疲れているようでよく寝ます。

月曜日の手術は全身麻酔で、歯、避妊手術、腫瘍の切除を一度にするそうです。

血液の数値は良いので、止血も十分でしょう、
なるべく早くとってやる方がいいと思いますというアドバイスでしたので、それに従いまして、こんなに早い手術となりました。

歯もひどく、深いところがあるかも知れなくて、それも安心できないようです。

***************************

マリーは指を立てただけでお座りするそうです。体罰もあったもよう。
そしてこの健康状態・・・一体どんな生活をしていたのでしょうか?

今日20日月曜日、手術です。
一人じゃないから大丈夫だよ。早く身軽になりたいよね。
どうか手術を頑張って乗り切って、後はでっかい幸せ掴もうね。

皆さん応援有難うございます!!!
[PR]
by i13kei | 2012-08-20 02:27 | マリー | Comments(8)

8月15日追記

お気にかけて下さった皆様有難うございました。
お預かりさんが見つかり、近日レスキュー予定です。
ご紹介頂いたぽぷりさん、いつも有難うございます!!(感謝)

チョコラブちゃんの腫瘍がどうか良性でありますように!!!

~~~~~~~~~~~~~~~

チョコラブちゃんお預かり(又は里親さん)募集しています。
a0166629_16141167.jpg

a0166629_16132976.jpg

a0166629_1613461.jpg

・ラブラドール チョコ メス とても柔らかい表情をして優しく笑い、明るくて見るからに女の子らしい女の子です。
 (避妊は不明ですが、乳房とお腹の様子から子供を産んでいたようです)
・体重25キロ前後、やや小ぶりのラブです。快食快便。
・顔周りに白髪がややありますが、足の裏などには白髪がほとんどありません。
体全体に張りが合って、エネルギーが溢れている感じから中年と思います。
・オスワリ、伏せ、待て、出来ます。
a0166629_1618080.jpg

が、優しく言ってもすぐにオスワリせず、ビシッというと、軍隊みたいにシャキっとオスワリしました。
(なかなかこういう犬はいないのでちょっと感動!)

歩くのもリードを弛ませて歩けます。
a0166629_1623930.jpg

本当は右も左も前にも行きたい気持ちをぐっとこらえて、足元で地団駄を踏むように一歩進む間に三歩足踏みするように歩きます。引っ張らない訓練を受けていたもよう。(またまた感動!)
でも、うまく誘導しないと、多分右にも左にも行くようになると思います。
長くリードを持つと、右へ行ったり、左に行ったり、嬉しくてしょうがない感じです。
自分からぐいぐい引っ張る感じではありません。
長い爪を見るとお散歩は充分に行ってない感じですが、ルンルンと歩いてお外も大好きそうです。

立ち話したらこんなお茶目な一面も♪
a0166629_1627768.jpg

人が大好きな甘えん坊。どこを触っても嫌がる事なく、おやつもがっつく事無く優しく食べて、他犬とも友好的、攻撃性や、要求吠え等はみられませんでした。
2日間外に出ていなかったので、最初だけ少々興奮していましたが、後は穏やかにずっと笑っています。
a0166629_17173938.jpg

クーラーもない場所で暑い中本当に頑張ってるよね・・・。
a0166629_171963.jpg

歯の状態がよくありません。今まで手はかけて貰えなかったようです。
a0166629_17201319.jpg

お腹に野球ボールぐらいの腫瘍があります。筋肉とはくっついてなくて、流動性があり、柔らかいです。
痛がってはいないですが、歩くのに外股になって不便そうです。
詳しくは切除して、調べてみないと分かりません。
a0166629_17262160.jpg

a0166629_17294572.jpg

最初のセンターの写真からあんこみたいかと想像していたら、
同じチョコラブでも、どちらかというとライムちゃんのように、ザ、女の子!という感じで顔もちっちゃく、本当にかわいい子です。
a0166629_17303963.jpg

13日現在どなたからもお預かりのお話がありません。
とっくに収容期限は切れていて、一緒にいた成犬達は処分施設があるセンターへ移動してしまいました。
このコも、他に助かる手立てが無く、こちらがお断りすれば処分されてしまいます。


腫瘍の詳細、細かい健康状態は出してからでないと分かりませんが、本当に生きるエネルギーに溢れているコです。

どなたかお預かりをお願い出来ないでしょうか?

医療費は皆さんからご寄付頂いたお金を有難く使わせて頂いています。
それ以外にかかる費用はお預かりの方にご負担お願いしています。
その他ご相談に応じます。

このまま処分されてしまうには余りにも悲しすぎます。
どうかお力お貸し頂けませんか?お問い合わせもお待ちしています。
下のコメント欄に鍵コメでご連絡頂くか、i13kei@yahoo.co.jpまでご連絡下さい。


どうか宜しくお願いします。

あわせて幸ちゃん(幸一)も新しい家族を待っています。
a0166629_20132222.jpg

とってもイイコです。ご応募、お問い合わせお待ちしています!!
[PR]
by i13kei | 2012-08-17 16:35 | マリー | Comments(4)