先日レスキューした、尻尾の切れた黄ラブの女の子、リヴ。
a0166629_02020514.jpg
リリィママさんのおうちでケアして頂きながら、

おうちの先住猫ちゃんと相性が良ければ是非家族として迎えたい、っという事でしたが、

a0166629_02034622.jpg

・・・残念ながらネコちゃん、リヴのテンションと攻撃力に引きまくりで、
2階に逃げ込み、全然相性は良くないのですが、、、涙

この度、

”是非家族として迎えたい!!”

とご連絡頂きました。

ええ~~?? ネコちゃんと、全然ダメなのに、、、(滝嬉涙&ビックリ笑!)



リヴは最初からヘソ天したり、
短い尻尾でお尻とセットで取れそうな位ブリンブリンに降ったり、
オヤツは優しく食べたり、余り食べ物には執着がないようで、

a0166629_02011167.jpg

a0166629_02023272.jpg

体中ぐちゃぐちゃ触っても全然嫌がらずに

a0166629_02014103.jpg
人に対してはフレンドリー&超ストーカーな一方で、

a0166629_02025010.jpg

この可愛い顔からは想像もできないですが、

全ての動物や音などに過敏に反応して、攻撃的に出たり、

特にすれ違う犬には最大級に興奮して戦闘態勢で飛びかかろうとしたり、

窓や鏡やピアノ、冷蔵庫などに映る自分の姿にしつこく吠えたり、

テレビに映る犬に向かって歯を剥いて吠えたり、、、。



恐らく、きつく締め付けられた首輪の跡や、顔に古傷がある所からも、

a0166629_02044984.jpg
今まで緊張を強いられるような環境にいたのではないかと思われ、

まだまだこれから一つずつお勉強していかなければならないのですが、

ママさんとっても意欲的で、問題解決に向け対策を練ったり、

トレーナーさんの所でお勉強もしていく予定でいます。
a0166629_02012694.jpg
⇈ 公園ではとっても嬉しそうに、バンビのように飛び回るそうです♬


これも、天国のリリィが、ママさんに、

”いつまでも泣いていないように”

っとちょっと手強いリヴを送り込んだんじゃないかな、っと思いました。

ママさんは、とてもガッツがある方なので、私自身は全然心配していません。(*^-^*)

成長したリヴに会える日を楽しみにしています。

リヴを応援して下さった、皆さん、本当に有難うございました!!!

ご家族の皆さん、いつまでもお幸せに💛


また、何も医療行為が出来ていなかったリヴですが、
ママさんが全額医療費もご負担して下さいました。
近日避妊手術予定です。

ママさん、お言葉に甘えさせて頂きますね。
何から何まで、全てお任せで申し訳ないですが、本当に有難うございました。<m(__)m>



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに皆さん、メス犬のほうが、
飼いやすいとか、穏やかと思われる方が多いのですが、
私的には、メス犬や、可愛い顔した仔ほど要注意です。

それから、先住犬がいる場合、相性は

①メス&オス
②オス&オス
③メス&メス

の順でお勧めしています。

また、体格、力、年齢などが近い犬同士だと、
トラブルに発展する可能性が高くなりますので、飼い主さんの力量が必要です。

あと、オシッコやウンチを少しでも高い位置にしようとしたり、
トイレを済ました後、足で高く蹴り上げるワンちゃんは
内心、気が強い仔が多いです💦

それから、飼い主さんのタイプに似た犬を飼うほうが、飼いやすいと思います。
私がお見合いに立ち会う時は、それをかなり重視しています。

ご参考までに、、、。



≪おまけ≫

ネコちゃんにどん引きされている仔と言えば、
ミモちゃん(元こげちゃん)を思い出しますが、

お預かりママさんのおうちでは、ミモちゃんネコを追っかけまわしすぎて、
皆近寄って来なかったそうですが、

新しいおうちの18歳の先住猫ちゃんには、
年の功なのか、18歳の貫禄なのか、徐々に2匹の距離が縮まりまして、
ついにこんなお写真が届きましたーーー!!
a0166629_02555431.jpg
ミモちゃんの念願が叶って、嬉しくて嬉しくて、、、。

ダメだ、無理だ、と言う事が可能になっていくって、
とても素晴らしいと思います。

リヴも頑張れ~~~!!







[PR]
by i13kei | 2017-07-03 03:08 | LIVE(リヴ)黄ラブ | Comments(5)



先日お伝えした、尻尾が切れて首回りがただれている黄ラブちゃん。

本日無事にレスキューしました。

a0166629_01492491.jpg
a0166629_01502428.jpg
(上記お写真幸一ママさんより)

毎度お世話になっているHさん、
途中まで搬送を快く引き受けて下さった幸一ママさん、(ママさんのブログは こちら
そして遠く山形で引き受けて下さったリリィママさん、(リリィの記事は こちら

お二人とも、かけがえのない仔をお空に還して、お辛い中、
ご協力下さり、本当に有難うございました。<m(__)m>


早速ですが、LIVE(リヴ)という素敵な名前をリリィママさんが付けて下さいました。

”リリィと亡くなってしまった子豚組の仔達の分も
長生きして欲しいと思いを込めて〝LIVEリヴ〟(生きる)”

リブ、素敵な名前を貰って良かったね。

これから沢山幸せになって、ずっとずっと長生きするんだぞ~~~(*^-^*)


ところで、リリィママさんはオフ会でお会いした方ならご存知だと思いますが、
山形からこちらまで吹っ飛んで来ちゃう位、とてもパワフルな方です。

今回も往復お一人で運転して帰ってからも休む間もなくトリミングして下さって
(ママさん、プロのトリマーさんです)
リヴちゃんをピッカピカにして下さいました。

心配していた首回りのただれはやはり、
小さいサイズの首輪のまま締め付けられ続けたからのようです。

これでは、食事も、水を飲むのも、息をするのも、吠えるのも辛かったでしょうに、、、。
幸一ママさんが、声も首輪で締め付けられていたような吠え声だったと仰っていましたが、

ママさんのおうちで早速リヴちゃん、吠えまくっているそうで(大汗)
でも、ママさん、それも新鮮だと笑って下さって、、、(滝嬉涙)

リヴは今まで吠えるのもままならなかったと思うので、
今まで思いっきり吠えなかった分を、今、一生懸命取り戻しているのだと、
是非多めに見てやってほしいと思います。
(私の予想ではそのうち落ち着くと思いますが、
万が一いつまでも吠えるようなら、ガツンと教えてあげて下さい。)

で、リブは、、、

”テレビに興味があり見ては吠えます(笑)
ピアノ、冷蔵庫に映った自分に吠えます(笑)
鏡、ガラス窓に映った自分に吠えます(笑)
何もなくても、とにかく吠えます(笑)
先代ラブもリリィも全く吠えなかったので新鮮です(笑)
あまりにも吠えるので、超ビビリの猫ちゃんはカーテンの裏から出てこれません(笑)”

だそうです。大笑
こういう新鮮な驚きは、最初に預かった方ならではこそ味わえる特権ですよね。


それから話は前後しますが、ずさんな飼育をされている犬達、
首輪の調節が全くされず、苦しい思いをしている事が沢山あります。

是非ご近所でそんな犬達を見つけたら、すっぽ抜けないように注意しながら、
適正なサイズに是非調節してあげて欲しいと思います。


以下、ママさんはブログをされていないので、
頂いたメールを添付させて頂きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

道中は思いっきり精一杯吠えては諦めてを何度か繰り返し後は大人しく寝てました
途中SAでトイレ休憩をし、草むらでオシッコしました
チャカチャカ落ち着きがないです
引っ張りはないですが、足にまとわりついたり、ピョンピョン跳ねたりでお散歩は慣れてないようです

家の中に入るとワチャワチャ探索&何処へでも着いてまわり、これまた落ち着かない様子
階段は知らないのか登ろうとしません

シャンプーも慣れていないのか、あまり好きではなさそうですが、全身洗えます
ドライヤーも初めは怖がっていましたが慣れました
爪切りが嫌いですが噛み付いたりはしません
首回り一周禿げてます
センターでだいぶ乾いた様でカサカサと所々赤いかな
首よりも、お耳が真っ黒でかなり匂います
洗浄しましたが、凄く痒がるので、それ以上下手に触らず先生に診てもらう事にします


おやつは優しく食べます
ご飯の時器に手を入れても近づいても怒りません
今のところ、あまり食べ物には興味がない様です

シャンプー後、外にオシッコに出したら直ぐにしました
今のところ家の中での粗相はないです

尻尾がかなり短いです
かなり昔に怪我したのかな
でも短っい尻尾でお尻とセットで取れそうな位ブリンブリンに降ってくれますキャワイ~
結構小振りなLABですが、身体の割に4本の足が大きいです

昨日、リリィが最後にお世話になった病院にリヴを迎える事を伝えて、首の治療、健康診断、避妊手術、ワクチンなどをお願いして来ました
もし、フィラリア症だったらボルバギア治療もして頂ける事になりました
お耳が凄く痒そうなので、明日朝イチで連れて行きます

見る限り、ヒドイ飼われ方をされてきた様ですが、人が大好きな事に感謝です
お座りも何も躾が入ってない様ですが、ゆっくり一緒にお勉強していきます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなリブですが、先住猫ちゃんと上手くいったら、
そのままママさんのおうちで迎えて下さる予定です。

さらに、リヴは収容先で何も医療処置を受けていないので、
物凄く医療代もかかるのですが、ママさんが全部もって下さるとの事(滝大涙)

その分を次の仔の為に使ってほしいと・・・

そんな優しいお気持ちに、心より感謝しています。
本当に有難うございます。

今、もう一頭、黒ラブが収容されていて、レスキューしたいと思っていますので、
リヴの分は有難くその仔達に使わせて頂けたらと思っています。

リリィママさん、応援して下さる皆さん、お気持ち本当に有難うございます!!

(お写真頂いたのですが、後日添付します<m(__)m>)





[PR]
by i13kei | 2017-06-15 02:14 | LIVE(リヴ)黄ラブ | Comments(4)

6月4日追記

シェア、拡散して下さった皆さん、本当に有難うございました。
おかげ様で引き受け先が見つかりましたので、募集を締め切らせて頂きます。
飼い主が現れず、現地で譲渡希望が無かった場合はこちらでレスキュー予定です。

これで命が繋がります。(嬉涙)
ご協力頂き、本当に有難うございました。<m(__)m><m(__)m>

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

新規・イエローラブの女の子の里親さん、お預かりさん、募集しています!!

※写真ナシです。

・只今、関東の収容所にいます。
(※収容所へのご連絡はレスキューの妨げになりますので、絶対にお控え下さい。)

・推定8歳位のイエローラブの女の子

・体格は中、人懐こい、首回りがただれていて、尾が短いです(原因不明)

・その他、詳細はレスキュー後に診てみないと分かりません。

・写真を見る限り、ラブらしく陽気な感じで、とても可愛らしい仔です。

・首回りが黒ずんでただれているのは、首輪が原因かも知れません。

・先日レスキューした母犬とは別犬です。

・収容期限が切れて行き先が見つからない場合は、殺処分されてしまう可能性が非常に高いと思います。


・・・私が初めてラブを迎えたさくらを思い出させるような、
大ちゃん(大悟)にも似ていて、
犬より、人の感性に近いような、賢そうな
そんな顔立ちをしています。

私事ですが、母に脳腫瘍が見つかった為、
新規レスキューはしばらく休もうかと思っていたのですが、
どうしても助けたい、諦められない、と思った仔です、、、。

ご検討頂ける方、写真掲載不可の為、別途写真をご紹介しますので、ご連絡下さい。

皆様のご協力、心よりお待ちしております。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【子豚組で家族を待っている仔達】
a0166629_01341331.jpg
※皆イイコ達ばかりです!

ゆずきは尻尾を振ったり、先住犬に遊びを誘うシグナルまで出すようになりました!

フィラリア強陽性だったマックスも去勢手術が出来るまで体調が整い、
このはも避妊手術が出来るまで調子が良くなってきました!!

みらも体重が2キロ増えました~~~!!

皆さんの応援、いつもありがとうございます!!(滝嬉涙)

お問合せ、お申込み、お待ちしております。_(._.)_
ご連絡は i13kei@yahoo.co.jp イワソト まで宜しくお願いします。

(6月4日から9日まで殆どパソコンを使えない為、緊急の場合は
o8o-7007-1393 までメッセージをお願いします。)





[PR]
by i13kei | 2017-06-03 17:05 | LIVE(リヴ)黄ラブ | Comments(3)