【子豚組で只今家族募集中の仔達!】
a0166629_00395426.jpg
★マックス 2歳位 オス 17.5キロ  ※お見合い中です。

★柚希(ゆずき) 7歳位 オス 22.9キロ
 
★ベル 6歳前後 メス 27キロ

★このは 5歳位 メス 27.5キロ

★のぞみ&ひかり(ネコ)

☆皆、家族を待ってます~!!!☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここから本文です。


沢山の方に母と私とムサシの事でご心配おかけしてすみませんでした。

おかげ様で母は無事に脳腫瘍切除の手術が終わりました。
13時間に及ぶ大手術だった割に、本人の回復力は目覚ましいもので、
もうお店に立って、ルンルンで仕事をしています。

一か月も休んで、果たしてお客様が戻って来てくれるか心配してましたが、
”お帰り~!”とか”待ってたよ~””心配してたよ~”なんて、
言われて、本当に有難く嬉しく思います。


そしてムサシですが、またゼロからお勉強をやり直して、
ちょっとずつ、ちょっとずつ、ムサシのペースで良い方向に行っているように、
私も手応えを感じています。
a0166629_02205541.jpg

と言っても、毎日数回は緊張感が走る事もあります。

その時は、とにかく冷静に、的確な判断をして、自分が間違った行動をとらない様、
ひたすら正しい対応を取るようにして、咬まれないよう対処しています。


a0166629_02250468.jpg

あれからは一度も咬まれていません。

a0166629_02231291.jpg
姉に、
”こんな狂暴で自分を襲って来て、こんなに咬まれてもまだ可愛いの?”
っと聞かれましたが、

そうなのです。
可愛くて仕方ないのです。

そういう姉もしょっちゅう顔を出しに来て、餌付けしています。(笑)
a0166629_02222015.jpg

訓練は、基本中の基本を毎日何回も繰り返し、
時間を空けては繰り返し、
出来るようになっても、尚、ひたすら繰り返しでやっています。

その、基本中の基本が、一個出来るようになると、
相乗効果で、全体的に良い方向に行っているのを実感しています。

a0166629_02244194.jpg
まだまだ、気を抜けば直ぐに元に戻りえる状況ですが、

やっと一歩進んだ状態か、それともまだ一歩も進んでいない状態かも知れませんが、

進むべき道がどちらか、前がどちらか分かっているだけでも、
今は上出来だと思います。


ご心配下さった皆様、お騒がせしてすみませんでした。
親身になって下さり、ありがとうございました。






[PR]
by i13kei | 2017-08-08 03:13 | ムサシ(AUSバーブ系) | Comments(2)

先日の記事の続きが起きてしまいました。


昨日は一週間前にムサシに咬まれた傷口の抜糸日でした。

いつも以上にお散歩に行き、ごく普通の、日常的なやり取りを
ムサシとしている時に、突然、、、

”何お前がオレに指図してるんだよ”

っと言わんばかりに、全力で襲い掛かってきました。

先日以上に、深く犬歯が入り込み、引っ張られて、肉が割け、
今まで以上の激痛が走りました。


余りにもの痛さと、それ以上の悲しみで、
抑えようとしても涙がボロボロと、溢れて仕方ありません。


病院の先生が、子供みたいに泣く私を見て、諭したのでしょう。

先生もドーベルマンを飼っているので、
大型犬を飼う人の心構えをきちんと分かっていらして、

いつもは不愛想なのに、傷口を縫いながら、ボツボツと、

”こういう犬を飼うなら、もっと心を強く持たなければならない。

優しくするのが本当の優しさでは無く、
この犬を思っているのなら、本当にこの犬の事を思った行動をとらないと。

もし、他人を咬んでしまったら殺さないといけなくなってしまう。

でも、まだ2歳なら、改善の余地はあるから、、、”




ムサシが私だけを狙うのは、ムサシなりの理由があって、主人には絶対逆らいません。

で、私が表面的に主人の真似をしても、
ムサシはきちんと、私の心の弱さを見ているんですよね。


幸い、良い先生に出会えて、訓練士の先生に習った通り、
本当に順調にいっていたのですが、

母の入院でしばらく通えなくなり、ムサシに対して、
私に甘えや慣れ、心の隙が出てきた所をムサシはきちんと見ているんですよね。


ムサシの為と思ってしていた行動一つ一つが、
裏目裏目に出ていたようにさえ思えます。


こんなにムサシを想っていても、全然ダメなのだと自分の限界を感じつつ、

実は最初っから、全然心構えなんて出来ていなくて、
スタート地点にもたっていなかったのだと改めて気づき、


ムサシを迎えた時から、ずっと歯を削るべきだと、
周りの人、全員に言われ続け、必死に抵抗してきたけど、


それも愛情なんだと分かりつつ、

もう少し頑張りたいという自分がいます。







クインから、メールが届きました。(ゴールデンウィークの頃ですが💦)

a0166629_15131749.jpg
訂正 ⇈ が今回頂いた写真。
⇓ は前に頂いた写真です。
a0166629_17560508.jpg
ダイエット中だそうです。
咬む事も一切ないそうです。

a0166629_17563449.jpg
クイン、お子ちゃまみたいですね。

こうして一年に一回、クインを迎えた時期に、お便りを下さいます。

言葉少ないながらも、その優しさにいつも癒されてます。



=================================

※みんな、本当の家族を待ってます!!!

a0166629_00395426.jpg

[PR]
by i13kei | 2017-07-12 18:25 | ムサシ(AUSバーブ系) | Comments(8)

史上最強犬 ムサシ。
a0166629_17350809.jpg
ちょっと前の話ですが、ごんパパさんから頂いたウマウマを満喫中~♪
ムサシ、余裕でバリバリと食べて嬉しそうです!(歯と顎が強い!)
ごんパパさん、本当に有難うございました。ご馳走様でした(*^-^*)
a0166629_17381890.jpg

さて、ムサシですが、ここ数か月は驚くほどイイコになって、
”やっとやっと、犬になったねーーー目が変わったねーーー(;_;)”
っと家族で泣いて喜んでいましたが、、、

a0166629_17354461.jpg

先日、非日常的な事が重なり、
ムサシの興奮スイッチが入って、
車内で大パニックになり、、、、制止出来ないうちに
がっちりと結んであった2つのリードと2つの首輪が外れてしまい、、、

a0166629_17343549.jpg

で、拘束されるのが大嫌いなムサシ。
(獣医さんで4人がかりで抑えようとしても無理)

咬まれるのを覚悟して掴まえようとしたら、案の定、
私の両手を”ガブーーー!”っとしっかりがっつり咬んできました。


結果、30箇所位の咬み跡と、全部で15針位縫う羽目に。
(回復に向かっていますので、皆さんご心配しないで下さいね)


ちょうどムサシが我が家に来て8か月。

慣れた環境では本当に困る事がなくなってきたな~と思っていた私が甘かったです。
ムサシを甘くみていました。

そして、一つ一つ思い返すと、事故は起こるべくして起きた事と思います。

a0166629_17322765.jpg
・まあまあイイコだからと、悪い点を”なあなあ”にしてきてしまった事。

・苦手な出来事に対し、完璧に克服出来るまで、まだまだ練習が足りなかった事。

・もっと先の先まで予測出来ていたら、予めもっと慎重に対処出来てたはずなのに、
心に甘えや隙があった事。

・まあまあ良い?関係になったからと”あぐら”を書いていた事。



8か月かけて築いてきた絆は、太いものだと思いたかったけど、
それ以上にとても脆いものだったのだと、
咬んで離さない、まるで猛獣のようなムサシの顔を見て思いました。


でも!私も今までの私とは違います。
さらに気持ちを入れ替えて、またゼロからやり直しです。
落ち込んでいる暇なんてありません。

ムサシと安心して暮らせる日が来ますよう、頑張ります!!
a0166629_17310875.jpg

こちらまだ現役ボス犬やってます、ひな。
a0166629_17413561.jpg
力も体もムサシのほうが断然強いのに、ムサシはひなに、絶対逆らいません。
a0166629_17432500.jpg
なぜなら、ひなはムサシに、これ以上なくしつこく、何度も何度も、
自分がボスである事を示し続けて、

a0166629_17400853.jpg
a0166629_17330438.jpg
関係が出来上がってもなお、ムサシを試し、
出来上がった関係をさらに強めていってるからです。
a0166629_17454114.jpg
ちなみに、体重が半分位のまさむねにも絶対、逆らいません。
まさむねも自分が上位である事を、しつこい位毎日何度も示しています。

つまり、、、ムサシの中で私が一番下なんですね。
(主人は一番上)

犬達を見習って、私も頑張ります!!



それから、ムサシ、狼犬ではないかと言う事で、
DNA犬種検査を受けました。
3代前の犬種が700万を超える計算法のもと、
ほぼ間違えなく分かるそうなのです。
(やり方は、人間の親子関係などを調べるDNA検査と一緒です)

結果、おじいちゃん犬、おばあちゃん犬の代で、
8頭中、4頭がジャーマンシェパード、
2頭がフラットコーテッドレトリバー
残り、ベルジアンシェパードと、ラブラドールが一頭ずつ、
という結果になりました。

狼犬でも、ケルピーでもなかったです💦

この気質はきっとシェパードから、体力はフラットから来ているのかな~と思いました。

でも、この犬達をかけ合わせられる環境の人で、どこかにいるんですかね、、、。

================================
【絶賛家族募集中です!】

※詳しくはお問合せ下さい。
a0166629_00395426.jpg
皆、本当の家族を待ってま~す!!

==========================

また、今日期限のシニアのメスラブが2頭収容されてます、、、。

疑いたくないですが、またブリーダーや繁殖屋の飼育放棄なのか、
何で、こんなに続くの???不思議でなりません。

こういう犬達を減らすために、一番確実な事は、
ペットショップやネットなどから、子犬を迎えないこと!!

直接ブリーダーに迎えに行ったとしても、
その親犬は?そのおじいちゃん、おばあちゃん犬は??
病気やハンデを持った仔達は?売れ残った犬達は??

よく考えてほしいです。


そして安売りしている仔犬の裏側には何があるか、
よく考えて頂きたいです。


可愛い仔犬の裏で沢山の親犬達が苦しんでいます。
沢山の人、日本中の人に知って頂きたい。









[PR]
by i13kei | 2017-07-11 02:08 | ムサシ(AUSバーブ系) | Comments(2)

ムサシ 野獣ときどき犬

【お知らせ】
※こげちゃん、お見合い&トライアル予定となりました。良いご縁になりますように!!!

※シモン、4月2日、東京ビッグサイトで行なわれる、保護犬ファッションショーに出場します。
是非会いに来て下さいね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ムサシが来てあっという間に5か月弱たちました。

3か月位は毎日毎日、毎回毎回私に咬んできて、
本気で襲ってきたムサシ。

最初はたまたまかなー?っと信じたくもなかったけど、
後ろから飛びついて二の腕とか背中とか咬まれるのも、たまたまかと思いたかったけど、
咬んでも離さないで、人の顔見て、徐々に力を強くしていくのも、
たまたまだよね???と思いたかったけど、

どれもこれも穴が開いた洋服を見る限り、
やはり、全然、たまたまではありませんでした。(笑)


そして、毎日襲ってくるムサシを見て、姉が一言、
a0166629_17143380.jpg


”あのねー、土佐犬は犬でしょ?シェパードも犬でしょ?
クインだって犬だったでしょう??

ムサシはね、犬じゃないの。
野獣なの。

野獣だから一人でも生きていけるし、
強いから人に懐く必要もないの。分かるでしょ?”


そっかーーー
、、、、、


確かに、ムサシは強いから人に懐く必要がないし、
そもそもこんな気の小さい私に懐く訳がない!!

今まで私、心のどこかでムサシに嫌われたくないと思ってたけど、
それどころか、
”嫌われる以前に好かれてもいなかったし、懐いてもいなかったんだーーー(大笑)”


それが分かったら何だかスッキリして、心が晴れてきました。


ちなみに、ムサシが好きな人は、うちの主人、姉、訓練士の先生。

3人とも心が物凄くタフで、余りムサシの事を眼中にしません。
だから、余計にムサシは3人が好きになるんですね。
(ちなみにひなの事は尊敬していると思います)
a0166629_17154519.jpg

その辺りを理解出来るようになり、
どっちみち私は好かれてもいないんだと思ったら、

何というのか、私の中でムサシに対してさっぱりした態度が取れるようになりまして、
そうしたら、だんだんと、いえ、若しかしたら急激に、ムサシの態度が丸っきり変わってきました。


咬んだ時に、全然悪びる事なく、それどころか、”もっとヤってやるぞ”という
私に対しての野性的な一面が急になくなりました。
(他の事にはまだまだ野獣です)


もちろん、環境や状況などが変われば、まだまだ危険はありますので、
一歩間違えれば他人様を傷つけて、いつでも加害者になってしまうというのは、
今も変わりありません。
(今日も危ない一面があり生きた心地がしませんでした)


でも、野獣から時々犬っぽくなってきたムサシを見て、
どんな犬でも良くなる可能性はあるんだと改めて思います。
a0166629_17163532.jpg

私と同じように、悩んでいる方は、こういう攻撃性のある犬に慣れた
訓練士、トレーナー、専門家の方に相談する事がとても大事だと思います。

そして人によって、やり方は様々ですので、信じられる方を是非見つけてほしいと思います。


話はちょっとずれますが、幸一ママさんに教わった映画、
”おおかみこどもの雨と雪”

男の子の雨はムサシに、
雪は瀬戸内海の百島にお嫁に行った花にそっくりです。

お転婆さんから可愛らしい女の子になっていく姿は花とだぶりますし、
血が上るとオオカミに変身してしまう所はムサシにそっくりです。


本当に良い映画です。育児(人も犬も含めて)に疲れた人、
思い悩んでいる方に是非見て頂きたいと思います。


追伸、幸ちゃん、ゆっくりゆっくり過ごしてね~(*^-^*)
[PR]
by i13kei | 2017-03-30 01:40 | ムサシ(AUSバーブ系) | Comments(2)

100点中2点のムサシ

心が通じ合えたと思っていたのはどうやら私だけのようで、

ムサシ的には、まだまだ。
a0166629_351438.jpg


今日は(も)私が油断していて、訓練から帰宅直後に、
落っことしたレシートを奪われ、
取る時にがっつり親指を咬まれてしまいました。

骨に直撃は流石に痛いです。




先生に、あれだけ失敗を積み重ねないよう言われているのに、
また失敗を積み重ねてしまいました。

≪反省点≫

・100パーセント取られるものが無い状態で室内に出す事、

・例え物が落ちていても拾わせないようにする事、

・例え物を拾われたとしても、時間を空けずに、必ず取り返す事、

・取り返す時は咬まれないように、予め咬まれるかも知れない事を考慮して、手袋等して防御する事、

・咬む事により、物事が自分の思い通りになると思わせない事、

・取られた物が紙やビニールだから大した事は無い、ではなく、どんな物であっても取られる行為が人を傷づける行為と直結するという自覚を持つ事、

・取られた物を何回も前に落いて、取らないかどうか様子を見る。取らなくなるまで繰り返す。


・・・・・一日3歩歩いて、2歩下がる。
その貴重な1歩の貯蓄を私の失敗で大幅に下げてしまった、、、。


最近はちょっとイイコになったと思っていたら、先生より、
それは私がただムサシのペースになっているから事故が少なくなってきているだけで、
実際、今のムサシの状態の点数を付けるとしたら、
”100点中2点”
だそうです、、、10点中でないですよ、100点中です、、、滝涙


そんなに酷い状態にも拘らず、私に危機感が足りないのが一番の大問題で、
先生に
”ムサシは犬では無くて、狼だと思って下さい”
と念押しされました。

・・・あの手こずったクインよりも全然酷い状態です。



凹みまくり、帰って家族に話したら、姉が
”そうだよ~私が言った通りじゃん。
クインは犬だけど、ムサシは狼だから!”
っと笑われ、


主人には
”今朝も狼ぽかったよ~お前のさじ加減一つだから”
(つまり先生と言ってる事は同じ)
っと笑われました。


そしてムサシには
”お前がワシの名前呼ぶなんて100年早いんじゃーーー!”
っと言わんばかりに、名前呼ぶだけで怒るし、
撫ぜると大きな溜息つくし・・・。


今日はダメ出しされて、凹んだ一日でした。
明日から一週間頑張るそ!!!
(私は水曜日が休みなので、木曜日から一週間が始まります)



【子豚組のワンコ達】
a0166629_2111040.jpg

★シモン&こげちゃん、大絶賛家族募集中♪
シモンのお預かりブログは こちら
こげちゃんのブログ記事は こちら

★柚希&マックスは只今ケア中ですが、お問合せはお待ちしています♪
柚希のお預かりブログは こちら
マックスのお預かりブログは こちら
[PR]
by i13kei | 2017-02-23 03:12 | ムサシ(AUSバーブ系) | Comments(4)

皆さん、大変お久しぶりです。
ムサシです。
a0166629_1161422.jpg

やっと話せる状態になりましたが、

この3か月間、
ムサシは

よくキレ、
よく咬み、
よく襲ってきました。

a0166629_1145883.jpg

毎日毎日・・・本当によく私は咬まれました。

なのでムサシと接触する時は、

リストバンドと分厚いトレーナーとコート、
分厚い手袋を付けて、

咬まれそうなシチュエーションの時はどうすればいいのか、

そもそもムサシとはどのように過ごしていけばいいのか、

訓練士の先生について、
何回も何回も一つずつ練習を重ねてきました。
(訓練所に出入り禁止になってもおかしくない位なのに、
先生には、本当によくして頂いて感謝しています。)

それ以前に、ムサシの悪い点がさらに悪化しないよう、
私の犬に対する心構えや対応を180度変えました。
a0166629_1151545.jpg

どんな時に咬むのかというと、
酷い時には、
例えば朝、

・リードを付けようとすると咬む、
・歩くと咬む、
・止まると咬む、
・曲がろうとすると咬む、
・走ろうとすると咬む、
・名前を呼ぶと咬む、
・足を拭こうとすると咬む、
・ブラッシングももちろん咬む、
・ハウスに入れようとするとキレて襲ってくる、、、

いやぁ・・・これでは共同生活が成り立ちません。
それ以前に、私にも懐かないし(滝涙)
そもそもムサシは人が飼ってもいい犬なのか、と悩む事もありました。
a0166629_1174882.jpg

どの洋服にも穴が開き、
咬まれた傷が途絶える事は無く、、、

一度咬まれたシチュエーションと同じ事をする時に、
”また噛まれるのではないか”っと
傷跡がうずき、

リードを付ける手が震える事もありました。
a0166629_1281325.jpg

練習を重ねて、ちょっとずつ良くなったと思えば、

キレて襲われ、咬みついたまま離れない事もあり、、、

もうこのままムサシはよくならないのではないかと思い、

悲しくて悲しくて、涙が止まらない時もありました。
a0166629_1441956.jpg

・・・でも、その度に

”ムサシが私を選んだのではなく、私がムサシを選んだのだから!”

と思い直し、
もっと死ぬ気でムサシと向き合おうと思ったのでした。
a0166629_142229.jpg

調度ムサシが来たのが11月で、厚着をして良い時期だったのが幸い?でしたが、
(実際はムサシと格闘するので、寒い冬のはずなのに、もの凄く暑かった(笑))

薄着になるのが怖くて、これ程
”春よ来ないで!!”
っと思った事はありませんでした。
a0166629_1535872.jpg

・・・でも、悲しい事に、
春は直ぐそこまでやって来ようとしています。

・・・・・

・・・・・

・・・・・このままではいけない!!


っと思った私は、3か月目に、穴の開いた分厚いトレーナーやコートを捨てて、
(元からぼろかったですが、苦笑)
自ら春を迎える決心をしたのです。
a0166629_1394078.jpg

・・・そんなある日、気付くと、
ムサシが隣で笑っていました。

あの、洋服のボタンを取って付けたような、
感情の無いムサシの目が笑っていたのです。(滝涙)


3か月を過ぎて、初めてムサシと心が通じ合えたような気がしました。

a0166629_1165746.jpg

(⇈どうやっても写真が逆向きになってしまいました。すみません。)

その後、丸一日咬まれない日があり、油断するとまた咬まれ、
2日、3日と、咬まれない日が来たりしています。


そもそも、何でもムサシの言う通りにしていれば、そんなに咬まれないと思うのですが、
そうではなくて、私のペースで生活するように心掛けています。

でも、気付くと頭の良いムサシのペースになってしまいそうになります。

もちろん、ムサシだけが悪いのでは無くて、私の技量が無い事が一番の原因です。


まだ前途多難で、越えなくてはならない山ばかりですが、

毎日何かに流されて生きている自分と比べて、
好き、嫌い、と自分に正直で、
意思がはっきりしているムサシが大好きです。


何より、私の中で止まってしまった時間を動かしてくれたのは、ムサシですから。


ちなみに、皆さんがご心配していると思う、
ひな⇓や、まさむねには一切逆らわないので、
a0166629_1391579.jpg

私は犬以下のポジションなのね、と余計悲しくなるのでした(滝涙)

長文に最後までお付き合い頂き、有難うございました。<(_ _)>

=================================
【子豚組のワンコ達】
a0166629_2111040.jpg

★シモン&こげちゃん、大絶賛家族募集中♪
シモンのお預かりブログは こちら
こげちゃんのブログ記事は こちら

★柚希&マックスは只今ケア中ですが、お問合せはお待ちしています♪
柚希のお預かりブログは こちら
マックスのお預かりブログは こちら

※募集中のピット風ミックス君、まだどなたからもお声がかかっていません、、、。
a0166629_2343424.jpg

体重26キロ、フィラリア陽性、2歳位、去勢済みの男の子です。
引き続き募集中ですので、ご協力どうぞ宜しくお願いします。
[PR]
by i13kei | 2017-02-21 03:32 | ムサシ(AUSバーブ系) | Comments(0)

約2か月前に募集をしていた大型茶色犬のムサシ。
a0166629_1464519.jpg

富士山の樹海で保護され、その後も色々とあったそうですが、
ご縁があって、父の命日に我が家にやってきました。
a0166629_145244.jpg

ちなみにムサシという名前は閃きで母が付けた名前です。
a0166629_1551910.jpg

なかなか可愛い、っと思って油断していると、、、
a0166629_1523822.jpg

噛みます(-_-;)
a0166629_1525742.jpg

なので今、1からトレーニングしています。
a0166629_1511771.jpg

引っ張りも半端なく、当初は”女性には無理でしょう”っと言われましたが、、、

引っ張るというより、”発射する”という表現が合っているでしょう。(笑)

ロケット発射を連想するような、きっとリードが外れれば、地平線の果てまで行って2度と帰って来ないような、そんなムサシです。

でも、一度はきちんとした訓練を受けていた様子で、教えれば付いて歩く事も出来ます。
a0166629_151696.jpg

ドッグマラソンでも筋肉痛にならなかった私なのに、
ムサシの散歩一回行くだけで筋肉痛になる毎日でした。

それに体中傷だらけ、毎日生傷が絶えず、噛まれれば洋服にも手にも穴が開くし(涙)
突然引っ張られて鉄柱に顔を打って、顔が変形したこともありました。(笑)

当初、犬種はオーストラリアンケルピーとありましたが、ケルピーは中型犬で、
どうもケルピーを大型に改良して出来たオーストラリアンバーブという犬種の血が濃いのかな?っと思っています。

そしてケルピーは一日50キロ走る事もあるそうですが、
バーブはさらにタフに改良された犬種で、
”うん、絶対ムサシなら50キロ以上走るよな、だから樹海に捨てられたんだろうな”
っと思わずにはいられません。
a0166629_1502355.jpg

そんなムサシと格闘しているうちに、
私の中で、7月25日から止まっていた時間が動き出すのを感じて、
ムサシとは家族になる運命だったんだな、と思うようになりました。
a0166629_1485261.jpg

大型犬で問題があって、、、と言われたムサシですが、

ムサシの長所を伸ばして、ムサシが輝ける場所を見つけて、
絶対何かでNo.1を取りたいと思っています。

最初にムサシを保護して下さったSさんはじめ、ご関係者の皆様、
本当に有難うございました。

そのまま保健所に連れて行かれてたら、ムサシは絶対殺処分になっていたと思います。


ムサシと一緒に、必ず何かでナンバーワンを取って、
問題犬でも磨けば光るんだという事を証明したいです。


それまで、応援どうぞ宜しくお願いします。
[PR]
by i13kei | 2016-12-26 03:06 | ムサシ(AUSバーブ系) | Comments(10)