エルのその後~諦めない事の大切さ

(長文です)

先日レスキューされたイエローラブのエル君。

レスキュー前から耳に腫瘍があったので、職員さんからも本当にいいのかと念を押され、
(正確には諦めたほうがいいのでは、、、と)
お世話になっているボランティア仲間の方からも無理をしないでと言われたのですが、
お預かりのHさんも私も決して悲観的ではありませんでした・・・。

最初にHさんにご相談した時に、何の迷いもなくお引き受け下さったこと、
お気持ちに感謝するばかりです。
a0166629_16253411.jpg

そしてレスキュー後に一つ目のHさんの地元の病院で診て頂いたところ、
耳の腫瘍はあまり良くないもので、早急に切除したほうがいいと言われました。

そして手術に向け設備の整っている二つ目の首都圏の病院へ行って下さり、
麻酔をして耳の中を内視鏡で確認したところ、
”想像以上に腫瘍が奥深くまで進行していて、反対側の耳にも腫瘍が出来始めている、
さらに、CTの結果、小腸にも10cmくらいの大きな影が見える、とのことで、
耳を切除したとしても出血が止まらなかったり、直ぐにまた大きくなったり、逆にエルを苦しめることになる。
また、
今後数週間で食欲もなくなり、痩せてきてしまうだろう。
いま楽にさせてあげる方法も一つ考えてほしい”
と言われたそうです。

Hさんは
”エル本人はどう見ても元気で、病院でそのまま麻酔をかけた状態で、
今後改善は見込めないので、やっぱり安楽死させましょう、
というのは現時点では全く私たち夫婦には理解できず、
手術取りやめ→ステロイド等薬をもらって様子を見る、という方法にして早々に病院から連れ帰ってきました。

退院後は、元気が有り余っていて、散歩に行きたい、クルマにも乗りたい、もっとご飯をくれと、
興奮状態だったのかもしれませんが、とにかく元気だそうです。
(中略)
腫瘍や癌のことについて夫婦でかなり調べていますが、エルはこの病気を乗り越えられる気がしています。
保健所に掲載されていた写真と比較しても1ヶ月近く経っているはずですが
そこから特に痩せている印象もありませんし、
とにかく本当に元気です。表情も日に日に明るくなってきています。”
と言われました。
a0166629_16453659.jpg

・・・またまたHさんのご決断に感謝するばかりです。
こんな時でも冷静に、そして出会って間もないエルの為にお忙しい中、ご夫婦で全力を尽くして下さっています。

命を軽く考える人が少なくないこの世の中で、
こんなに可愛いエルの事を見捨てる人もいれば、
出会ったばかりのエルの事を思って、こんなにも尽くしてくれる方もいるのですね・・・。
a0166629_17135547.jpg

そして・・・


最初にステイしたKさんと
Hさんのエルへの思いが、
奇跡が起こしました。



話を聞いたKさんより、
”鳥取大学て行われている治療方法で、かなりの確率で癌が消滅する”
という袋井にある病院をご紹介して貰い早速遠い所、
Hさんがまたまた連れて行って下さいました。(嬉涙)

以下病院へ行ったご報告をHさんより頂きました。↓

~~~~~~~~~~~~~~~
(先生より)
* 耳の腫瘍で死ぬことはあり得ない。

* 小腸には確かに腫瘍のようなものが見えるが小腸の中ではないようだし、

そもそもこんなに大きな腫瘍があったら、こんなに元気なのはまずあり得ないので、

奇跡的に良性の腫瘍の可能性が高い。

(前回の病院でもらったCDデータを持って行きました)

* 耳の腫瘍も小腸の腫瘍も、酸素治療により少しずつ小さくできるから、心配しないでください。

* 耳は吸引で撮ることも出来ますが、まずは酸素治療で様子を見ましょう。


との診断を頂きました!!!

今後は富士市にある提携病院に週1回通い、酸素治療を受けることになりました。




肝心のエルの様子ですが、

* 耳の腫れは先週1週間をかけて少しずつ引いてきています。

* 昨日は雨が降っていたせいか、少しグチュグチュしていて臭いもきつかったですが、

今朝は臭いもだいぶ収まっていました。

* 腫瘍を小さくすると言う漢方も与えています。漢方の先生には

「毒素を出すためウンチが黒くなって臭くなるかもしれません」と言われていましたが、

その通り、黒くて臭いです。

* 体重は25.5 -> 25.7 -> 25.9 -> 25.7kgとそのあたりを行ったり来たりしているので、心配はなさそうです。



まだまだ油断は出来ませんし、腫瘍以外にもフィラリアにもかかっていますが、

一つずつ、ゆっくりゆっくり治して行けたら、と思っています。

とにかく、安楽死の危機から脱出でき、本当に嬉しいです。

Kさん、病院を教えてくださりありがとうございます!



※写真は、袋井の病院に行ったあとにまだ遊び足りないため、海岸へ連れて行った時の写真です。

あと、耳の腫瘍の写真も添付します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
↑ここまで

さらにHさんが治療代も交通費も全額ご負担して下さっています。
何から何まで、本当に有難いです、、、。

諦めない事の大切さ、信じる事の大切さ。
エルとHさんを通して改めて教わりました。

この先沢山の幸せがあるように祈っています。



(全然余談ですが、袋井は私の父の田舎なのでとても親近感があります)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
追記

※私個人の意見ですが、決して安楽死を否定している訳ではありません。
その相手を思って出した決断でしたら、どのような結果になってもそれは決して間違いではないと思います。

犬を飼っていたら、最初はしつけや食事の方法、内容に悩んだり、
病気になった時にはその治療方法の選択で悩む事があると思います。

その選択により、寿命を縮めたのではないか、逆に苦しめたのではないか等
悩む方もいらっしゃると思いますが、
その犬を思って出した答えでしたら、私は絶対正解だったと思うのです。

相手の事を思って出した答えでしたら、
後悔していつまでも苦しむより、前向きに生きて頂きたいと思っています。



☆☆☆子豚組で只今家族募集中のワンコたち☆☆☆
みんな本気で本当の家族を待ってます~!!


a0166629_2156471.jpg
☆クイン 黒ラブ×和犬ミックス オス 4歳半 約28キロ (神奈川県) 保護主ブログ プロフィール 
※応募条件がありますので⇑をよくお読み下さい。

a0166629_16262665.jpg☆モカ ミックスオス 8歳ぐらい 10.6キロ (東京都) プロフィール 小さいお子さんがいても大丈夫な位イイコです。

a0166629_1192920.jpg
☆むぎ 和犬ミックス オス 約17キロ(東京都) お預かりブログ 保護主ブログ 癒し犬代表!セラピードッグになれそうな位、穏やか~??脱臼していますが、自分で上手にセーブ出来ます。日常生活に大きな支障が殆ど見られないほど筋肉が付きました(嬉涙)

a0166629_2230432.jpg
☆ぶぅ 和犬ミックス オス 9歳位 15キロ(埼玉県) お預かりブログ マイペースで愛嬌があります♪♪ 肝臓の数値が高かったのでお薬を飲んでいます。

a0166629_2202697.jpg
☆ホープ ボーダーコリースムース オス 3歳位 14.5キロ (千葉県)お預かりブログ 保護主ブログ とてもカッコいい風貌で目立ちます。只今ビビリ克服に向けて頑張ってます♪

a0166629_22333451.jpg
☆りん 甲斐ミックス オス 8か月位 (埼玉県) お預かりブログ 保護主ブログ
心を開くのに少々時間がかかりますが、そんなコ程かけがえのないパートナーになります。
りんのペースを理解して下さる方待ってます♥

a0166629_023384.jpg
☆えびす ミックス・雑種 オス 13キロ 8か月位 (東京都)お預かり&保護主ブログ 犬付き合いが上手で、人懐っこいです。子供らしく大きなクセがありません~里親さん色に染まります。(と思います。)


☆☆☆ケア中☆☆☆
・エル ラブラドール シニア オス 
a0166629_22373380.jpg



☆☆☆只今トライアル中☆☆☆

・琴 ゴールデンレトリバー 毎日一生懸命頑張っている姿が可愛い琴ちんのブログはこちら⇒家族が出来ました!!!

・ティーナ ゴールデンリトリバー ホントに同じ犬?っていう位変わりましたティーナのブログはこちら ⇒このままお預かりママさんのおうちのコになる予定です♪



お問い合わせ、里親のお申し込みはi13kei@yahoo.co.jpまでお待ちしております。

(お写真お預かりブログからお借りしました)
[PR]
Commented at 2014-11-12 13:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by i13kei at 2014-11-15 02:15
こんばんは~お元気ですか?思い出していましたよ~コメント頂けて嬉しいです。
犬が来て幸せと仰って頂けて、私も幸せです。

しつけの悩みは幸せのおまけみたいなもの、、、そうですね。でもしんどい時ありますけどね。どうしてそんな事するの~って毎日叫んでます笑

それから私も文章力ゼロに自分でがっかりしています。
素晴らしい表現力がほしいです~涙
by i13kei | 2014-11-12 02:01 | エル | Comments(2)