はなの個性を尊重する~素敵なクリスマスプレゼント届きました♪

(一年以上前の記事なのですが、なかなか書き終わらなくて一年越しになってしまいました。大汗
大変遅くなりましたが、みきどんさんから頂いたクリスマスプレゼントのお礼とさせて下さい。m(__)m)

**********************

☆家族が決定したはな☆
a0166629_2329311.jpg

はなの里親さんとなった、みきどんさんのブログでご存知の方も多いいと思いますが、
はなは瀬戸内海に浮かぶ、人口500人位の小さな島へお嫁に行きました。

当初は問題行動フルコースで人を試してくるはな。
みきどんさんが体当たりで、時には涙を流しながら一つ一つはなと向き合って下さいました。

・・・犬を迎えるのに、最初から何も問題ない、なんて事は絶対ないと思います。
これから犬を飼いたいな~と思っている方、みきどんさんのブログを是非是非参考にされて下さい。
(ちなみに問題行動を起こす犬ほど賢いですよね~。)


トライアル中は(正式譲渡後も)、次から次へと問題が起こり、正直本当に心配していましたが、
とても明るく前向きでガッツがあるみきどんさんの姿は
私の中ではある教師の方とダブっていました。


それは九州新幹線の”あなたの夢を叶える”というキャンペーンで
新幹線を貸し切って、恩師の退職祝いをしたい、っという企画だったのですが、
その先生は授業をサボって繁華街などに逃げる生徒をどこまでもどこまでも追っかけていき、
絶対見放さない、という方なのでした。

ある生徒が
”先生がいなくなったら、誰が私たちを止めてくれるの?”
と。
ああ、子供たちは誰かに止めて貰うのを待っていたんだな、、、と。

はなと被ってしょうがなかったのです。


先生が一番記憶に残った生徒のセリフが
”私達は農協で売られているキュウリじゃないんだよ”
と。
皆同じ形できちんと並ばなくちゃいけないのではなくて、その子その子の個性を最大限理解して、活かしてあげたい、という姿勢がみきどんさんと被りました。


今でははなはすっかりイイコになりました。(なったと思います)
これはみきどんさんが絶対はなを見放さなかったからですよね。

どの保護犬にもみきどんさんみたいな里親さんとご縁が繋がってほしいな、っと願います。



それから、、、

看護師をしているみきどんさんは
”自分の家から旅立ちたい”っという瀬戸内海の島々に住む人の夢を叶える為に、
4年位前に神奈川から先生とスタッフさん3人で移住されました。

詳しくは こちら のブログから。


瀬戸内海の多くの島では、今まで病院が無かった為に
病気になると本土へ行って入院をしなくてはなりませんでした。

そこで先生自ら水上飛行機や船を運転して訪問診療をしていく(治療代以外は頂かないそうです。)っというのです。


おじゃマップに出ていた先生が
”夢のない人生なんてクソくらえ”
っと。
心に響きましたね、、、。


みきどんさんには、いつも瀬戸内海のみかんと一緒にパワーを頂いています。
素敵なクリスマスプレゼント有難うございました!!!
(アップが今頃遅くなってごめんなさい~~大汗)


皆さんも良いクリスマス&新年をお迎え下さいね(*^-^*)
[PR]
by i13kei | 2014-12-24 23:39 | 花→はな | Comments(0)